« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月30日

中国大連の研修記⑤ 中国の墓地(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ガイドの人によると、中国では墓地を静かな場所に造るそうです。
そう言われれば、移動の最中、田舎であれ街であれ、
バスからの景色に墓地は見えませんでした。寺院も見ませんでした。
町中のわずかなスペースにも墓地があったりする日本とは、
墓地や寺院に対する考え方が違うものです。

 

続きを読む "中国大連の研修記⑤ 中国の墓地(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:11 | トラックバック(1)

2010年11月29日

キャリアアップ講座のサポート(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、東京の飯田橋でキャリアアップ講座が開かれました。
今年の全国対象の司会研修(綜合ユニコム㈱様主催)は、おそらく最後です。
例年なら、これで一年の研修の締めくくり(葬儀も繁忙期になるし)なのですが、
今年は来年をまたいで個別の研修が続きそうです。
ありがたいことです。


(研修の様子)

続きを読む "キャリアアップ講座のサポート(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:36 | トラックバック(0)

2010年11月26日

米国視察研修の話1 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今年も米国武者修行の旅に出たので、その話題からエッセイを起そう。
11月1日、大きな旅行用荷物を引きずりながら家族四人で成田へ向かう。
えっ、家族4人?
この日は月曜日なのに、小学校の息子が何故休みなのかというと創立記念日だからだ。
去年も家族葬で、いやあ変換ミス、家族総出だったけど今年も同じ。
西武新宿線に乗り、所沢で西武池袋線に乗り換え終点の池袋へ到着。
ここで成田エクスプレスのチケットを購入・・・ところがどっこい、
人身事故の影響で遅れが出ているらしい・・・不安だ。
ならば、西日暮里まで山手線で向かい、そこからスカイライナーという手もある。
早速チケットを返還し、西日暮里へGO。
初めて乗るスカイライナー・・・安いし、早いし、綺麗だし、とても気に入った。
予定より30分早く成田に到着した。

続きを読む "米国視察研修の話1 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

2010年11月25日

中国大連の研修記④ 中国の食事・サービス(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

生活の3つの大きな要素は、「衣食住」。
旅行に行くとその土地の「食」が、楽しみの一つになります。
中国の「食」といえば、回転テーブル。
そして、唐辛子や香辛料、ラー油で、汗が噴き出るほどの辛さ…というイメージ。
ちなみに、回転テーブルは「時計回り」に回すのがマナーのようです。
ということで、今日は中国の「食」に関して。

 
(1日目の昼飯)

続きを読む "中国大連の研修記④ 中国の食事・サービス(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:04 | トラックバック(0)

2010年11月24日

異業種参入の時代(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、今年の葬祭ディレクター技能審査の合格率を聞きましたが、
1級、2級とも相当に落ち込んだそうです。
一方で受験者数に関しては、初年度に次いで過去2番目の多さとのこと。
受験者数の増加は、近年の異業種参入が影響しているのでしょうか。
玉石混淆の時代だからこそ、葬祭ディレクター技能審査が厳しく篩に掛けている
…と考えるのは、考えすぎでしょうな、たぶん。

続きを読む "異業種参入の時代(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:19 | トラックバック(0)

2010年11月22日

第19回葬祭セレモニー司会術【キャリアアップ講座】終了 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

海外研修から帰国して、一週間で2度目の研修会。
働き過ぎだろうよ、時差ボケが漸く元に戻ったばかりだというのに・・・。
ところでまだ19回だったっけ、結構長くやってるつもりだけど。
ベーシック講座が40回を過ぎているからそんな気になっているのか。
それとも・・・ボケたか。


(研修の様子はいつも通り)

続きを読む "第19回葬祭セレモニー司会術【キャリアアップ講座】終了 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

2010年11月19日

中国大連の研修記③ 大連の納骨堂(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

大連から西にバスで20分ほど走った郊外に、「紅凌路」という道路があります。
「凌」という字は「墓地」という意味もあるので想像しやすいと思いますが、
葬儀に関連する施設(葬儀用品店や火葬場、納骨堂)が密集している地域です。
今回訪れた納骨堂「大連金宝山陵園」は、この「紅凌路」沿いにありました。

続きを読む "中国大連の研修記③ 大連の納骨堂(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:40 | トラックバック(0)

2010年11月18日

中国大連の研修記② ヤマトホテル・大連港(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

大連で最初に視察(観光ともいう)したのは、ヤマトホテル(大和ホテル)です。
かつて南満州鉄道株式会社が経営していた高級ホテルチェーンの一つであり、
日露戦争で南満州鉄道の経営権を獲得したことでヤマトホテルは設立されました。
特に大連のヤマトホテルは、ホテルチェーンの中でも旗艦店にあたり、
また、大連が日本から満洲への玄関口になること、満鉄の本社が大連にあることから、
重要拠点の一つとして一流ホテルの格式が求められたそうです。


続きを読む "中国大連の研修記② ヤマトホテル・大連港(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

2010年11月17日

葬儀司会研修in埼玉 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ファミリーマートの葬儀業界参入の記事に愕然とした日は帰国の翌日。
その次の日に、まだ時差ボケのまま我が家の近くで葬儀司会研修があった。
県内で働く<うら若き乙女>16人が集い、プロとしての研鑽を積むという。
それぞれ各自で動いている葬儀司会者ということだ。
それにしても、私は登板過多である。
中何日あいているのだ。
肩が・・・回らない。

続きを読む "葬儀司会研修in埼玉 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

2010年11月16日

【終了】2010年11月 葬祭セレモニー司会術

カテゴリー : 最新情報! 最新情報!

○葬祭セレモニー司会術[キャリアアップ講座](第19回) 詳細情報

「ベーシック講座」受講者、プロとしてご活躍中の方、葬儀社・司会業者で技術向上を目指す
担当者(葬儀司会経験5年以上が目安)の方々が対象です。
[1]司会業務上達への取り組み方と葬儀ナレーション作成方法
[2]表現理論の理解(ベーシック講座の復習と中級レベルの習得)
[3]長文ナレーションでの表現トレーニング
を通して多様な原稿に対応できる表現スキルの習得を目指します。

開催日時 :2010年11月16日(火) 9:30~17:00
会場   :飯田橋レインボービル 会議室
      東京都新宿区市谷船河原町11
      TEL.03-3260-4761
定員   :24名(先着順)
参加費  :39,900円(1名様につき)
      (消費税および地方消費税 1,900円含む)
 ※昼食代、テキスト代含む

お問い合わせ・お申し込み先は、
綜合ユニコム株式会社ホームページより

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 09:07 | トラックバック(2)

中国大連の研修記① 中国の雰囲気(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先月、中国の大連へ行ってきました。
週末の2泊3日の研修旅行です。初日と最終日は移動が主でしたので、
本格的に葬儀に関連する施設を研修・視察をしたのは1日だけ。
それでも、私自身が初めての海外、中国ということで、
未踏の地で、貴重な体験をすることができました。
これから数日、この大連研修のエッセイを書きたいと思います。

続きを読む "中国大連の研修記① 中国の雰囲気(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:46 | トラックバック(0)

2010年11月15日

無縁社会を考える(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、NHKで「無縁社会」をテーマにした討論番組がありました。
NHKでは、ここ一年で何度か特集をしているようです。
参考:http://www.nhk.or.jp/muen/
今年の流行語大賞にも、エントリーされているみたいですし、
それだけ全国的に関心のある話題であり、
何らかの対策が求められる社会的トピックスでもあります。

続きを読む "無縁社会を考える(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:09 | トラックバック(0)

2010年11月12日

ファミリーマート、お前もか!  (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

11月8日夕刻、米国はサンフランシスコから成田に到着した。
長時間の機中にエコノミークラス。
ケツが痛いのなんのって、死ぬかと思ったぜ。
(まっ二つに割れました)
ロス、ベガス、シスコとアメリカ視察研修の楽しいお話は後日に報告するとして、
帰国した翌日の弊社のホームページのニュースに、
「ファミマ、葬儀ビジネスへ参入」の文字が躍った。
畜生・・・予想が外れた。
ヤマダ電機が葬儀ビジネスに参入した方が面白いので過去にそう書いたが、
<家族葬>から<コンビニ葬>という流れもあるのだった。
冗談はさておき、その記事を見てみよう。

続きを読む "ファミリーマート、お前もか!  (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

2010年11月11日

父の「合同記念会」(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

父が亡くなって早いもので8カ月が過ぎました。
先日、父を看取った病院で、昨年の10月から今年の3月までに亡くなった
患者の「合同記念会」がありました。
キリスト教の精神を持つ病院なので、このような形になりました。
8月に招待状をいただいた時に、私はすぐに行く気持ちになりました。
母は少し考えていたようでした。

続きを読む "父の「合同記念会」(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:19 | トラックバック(0)

2010年11月10日

「衰え」を感じる時(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

31歳で何だ!と思われるかもしれませんが、
最近肉体的な衰えを感じます。
少し全力で走っただけですぐに息切れするし、
その息切れから回復するのにも時間がかかる。
下手をしたら回復せずに悪化して気分が悪くなり、頭痛がしだす。
これまでは意識することもなかったのですが、
ふと体を動かすと思いのほか体力の衰えに気付きます。

続きを読む "「衰え」を感じる時(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

2010年11月09日

葬儀司会研修in広島 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先月、一泊二日の研修スケジュールで広島へ行きました。
前泊で現地に入ったものですから、少し時間がありました。
ここ数年、原爆ドームへは何度も足を運びましたので今回は別の地へ。
宿泊した場所の近くに広島城があり、天気は悪かったのですが小雨決行。
歩いて登城しました。


続きを読む "葬儀司会研修in広島 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(1)

2010年11月08日

SBIライフリビングが葬儀業界参入(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先月末の話ですが、
SBIライフリビングが葬儀業界参入という話題です。
一年前のイオン参入の時ほどインパクトはないと思いますが、
もはや異業種が参入しても驚かなくなった、という風潮が、
驚くべきことでしょうか。

続きを読む "SBIライフリビングが葬儀業界参入(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:06 | トラックバック(3274)

2010年11月05日

入間万灯祭り (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

私が住んでいる狭山市の隣、入間市には自衛隊の基地がある。
かつてはジョンソン基地と呼んでいたようで、米軍の住宅跡地も僅かだが残っている。
基地周辺の一部は、まるでアメリカ映画に登場するような街並みが続く。
11月3日は航空祭だが、20万人とも30万人とも言われる人手が凄く、
我が家の周辺は交通がマヒし、地上は車で、上空は飛行機でこの日だけは別世界である。
(私はアメリカ出張中で見ることはできない)
この航空祭よりひと月ほど前、万灯祭りという地元のお祭りがある。
これをレポートしたい。

続きを読む "入間万灯祭り (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

2010年11月04日

研修旅行記 番外編…平城遷都1300年祭(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

せっかく近くに来たのだから…ということで、
研修旅行というものには観光がつきものなのでしょう。
高野山からの帰り道に、平城遷都1300年祭に寄りました。
若い人にとっては、こちらの期待値の方が高かったかもしれません。
個人的には、「せんとくん」を一度見てみたいというのはありました。

続きを読む "研修旅行記 番外編…平城遷都1300年祭(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:05 | トラックバック(0)

2010年11月02日

葬儀司会研修会を終えて (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

研修センターに一泊二日、缶詰めになって勉強する。
どちらかと言えば司会が得意な人、乃至は司会が好きな人、
若しくは・・・仕方なく司会をやらされる人たちが集まった。(笑)
様々な事情があるだろうが、例年の如くだろうとはこちらも予想済み。
だからこそ初級のコースから態々スタートするのである。
実際、半分の参加者が初級講座の受講履歴がなくぶっつけ本番。
(知らないということは誠に恐ろしい)
また1級葬祭ディレクターは一名、2級が3名程度、他は無資格なのだ。
いい、無資格でもいい・・・葬祭の知識があるならね。
普通は・・・無いのです。

続きを読む "葬儀司会研修会を終えて (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

2010年11月01日

葬祭ディレクター技能審査の結果が・・・(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今日から11月。
今年も一週間ほどアメリカ視察研修へと向かう。
そして向こうへいっている間に、
葬祭ディレクター技能審査の結果が出るので落ち着かない。
受験された方々も同様の気分だろう。
が今さら、あれやこれやと悩んでみたところでどうにもなるまい。
天命を待つのみ。

実は10月28日から結果の第一報が入っている。
今頃はそれぞれの合否判定が出ているはずだ。
結果としてネット会員の合格率は断然良いが、
講座に出ただけでは当落線上にいることが多い。
特に、学科試験が難しいのである。
とても気にしている。


数年前・・・
ある人は、同僚と現場で仕事をしていて家族から電話が・・・。
「あなた、何か、書類が届いているわよ」
「えっ、開けて見てくれっ!」
「・・・・・・・・・・・・」
「早くしろよっ・・・何だよ・・・もう」
「実技試験も、それから学科試験も・・・合格よ」
「おっしゃーっ」
「おめでとう」
こんな会話が終わり、横で働いている同僚も受験をしていたのだからと、
「おい、お前も家に電話しろよ、結果が出てるぞ」
それから慌てて電話をする同僚。
「書類?・・・何も届いてないわよ」
「ポスト見てきてくれる?」
「・・・・・」
「お待たせ・・・やっぱり何も届いてないけど・・・」

続きを読む "葬祭ディレクター技能審査の結果が・・・(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(0)

(C)MCプロデュース 2004-2013 All Rights Reserved.