208.親も悪いよなあ (井手一男)(06/27 08:32)


どの親もそうだが、我が子はかわいい。
当たり前、その上で、
厳しく育てるのか、
何不自由なく育てるのか、
甘やかして育てるのか。

それらはケースバイケースであろう。
いずれにしろ、子供との接し方は一様ではないのだから。
それぞれ個性も異なり、人格も違う。
しかし間違いなく云えることは、愛情を持って育てる…
愛情を持って育てるならば、子供の将来を考えることになる。
そこに一つの正解があるのだろう。

最近、親の方が成熟していないのではないか。
そう思われる事象が相次いでいるみたいだ。
所謂、モンスターペアレントである。
似たような話は私の周りでも起こっているが、一般的には以下のようになる。


・ 子供に掃除当番をさせるな、業者を雇え
・ 入学式に桜が咲いてない
・ 保育園で仲が良い子と離れるのは困るので一緒にしてほしい
・ 運動会で娘が日焼けしてしまう
・ 娘がアイドルになりたいので窓際の席にしないで!
・ 給食で味覚が鈍る
・ 給食でいただきますを言わせないで!
・ 子供がけがをしたから治療費を払え!夕飯代も出せ
・ 虫刺されがあるなんて信じられない!二度と虫に近づけないで!
・ 親が忙しいから遠足にコンビニ弁当を持たせる
・ 楽器は目立つものにしろ!
・ 学校に来ない生徒がいると説明すると「義務教育なんだからお前がこい」

親は大人なんだけど、それは社会的年齢だけであり、中身は子供なのだろう。
最近、都内の地下鉄に乗ったとき、60歳位の女性がアイスクリームを食べながら、
私の隣に座った…その行為を目の当たりにして、私がフリーズした。
平気な顔をしている。
「馬鹿か、お前は!」と心の中で叫んだ。

年齢は関係ないが、昔からこういう人はいるものです。
若い人より、年配の方が酷い。
…困りますね。

では、モンスターペアレントの動画をどうぞ。




元都知事 石原氏の発言

208/3045

トラックバック(838)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.11