« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月27日

葬儀司会セミナー「第45回ベーシック講座終了」 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

3月のベーシック講座が定員オーバーでの追加開催だったが、
追加開催自体は珍しくないが、ナント更に5月にも追加開催となった。
どうなっているのだろう?(5月31日です…是非ご参加を)
まあ16年も続けていればこんな現象も起きるのだろう。
天変地異みたいなものだろう。
…だから、決して私が人気者であるとか、
ダイエットして魅力が増したのが原因だなんて思っていないし、
髪も少しばかり黒く染めて若作りを意識しているのが原因だなんて、とてもとても…。
年を取ってからのダンディな魅力が追加されたなんて、とんでも8分(今何分?)…。
(アッ、顎が外れた)

続きを読む "葬儀司会セミナー「第45回ベーシック講座終了」 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月26日

防災備蓄品の準備②(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

あの3・11後、宮城県から東京に戻った私は、
万が一、東京で大きな地震があってライフラインが止まった時のことを考えて、
家庭内備蓄品を調べ始めました。
災害時は「コンビニエンスも行政も当てにはならない」ということが前程です。
実際に3・11の時には、ほとんど当てにならなかったことが、
私を奮い立たせました。
準備を進めれば進めるほど色々なことが分かって来て改善に改善を繰り返し、
ついに1年位かかりましたが、あと一息というところまで備蓄が整いました。

続きを読む "防災備蓄品の準備②(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:02 | トラックバック(0)

2012年04月25日

生前準備(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

生前準備に、一般人は関心があります(私も、関心があります)。
しかし、関心があれど、実際の行動には移らない人が多い・・・ということが、
NHKの調査でわかったそうです。
およそ想像がつく結果です。

参照:死にどう備える~"生前準備"を取材して~

続きを読む "生前準備(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月24日

防災備蓄品の準備①(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今後30年以内の発生確率が70%、
とされた首都直下地震の想定が発表されました。
東京湾北部を震源としたマグニチュード7クラスで、
死者は最悪で約1万1000人、負傷者は約21万人に上ると言われています。
もちろんそんなこと考えたくもありませんが、
そろそろ覚悟を決めないといけない時が来ているようです。

続きを読む "防災備蓄品の準備①(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:36 | トラックバック(0)

2012年04月23日

息子が1歳になりました。

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

4月19日に、息子が1歳になりました。
振り返ってみれば長かったような短かったような・・・、
肺炎で入院して苦労することもありましたが、
充実した一年だったことは確かです。
これも家族や会社の方々を始め、周りの皆様に支えられたお陰です。
支えていただいた皆様に、改めて感謝をする息子の誕生日でもありました。

 
(一年前 ⇒ 現在)

続きを読む "息子が1歳になりました。"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月20日

家族で初めての海外旅行3 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

3日目の朝。
またまたゴキブリ君がでました。
当たり前だよね、部屋の清掃をしていないので。
電話でもう一回、明日の部屋の清掃をお願いする。
あまりナーバスになっては折角の家族旅行が台無しだ。
郷に入りては郷に従えって、こんな所で使うべきか??
しかし天候には恵まれたようだ。
グアムの紫外線は日本の5~6倍と聞いている。
日焼け止めクリームを二重に塗り、暑いが長袖を着て向かった。
本日はクルーザーでのイルカウォッチング。


続きを読む "家族で初めての海外旅行3 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

【終了】2012年5月 【追加開催】 葬祭セレモニー司会術[ベーシック講座]

カテゴリー : 最新情報! 最新情報!

追加開催決定!葬祭セレモニー司会術[ベーシック講座](第46回)≫ 詳細情報

本講座は、葬儀司会の初心者から指導担当者、専門の司会業者まで、
すべての葬儀施行実務担当者の方々を対象に、葬儀司会における聞きやすく、
癖のない「進行アナウンス」と「弔電」表現について、巧拙の違いと習得方法を
実践的かつ体系的に学ぶ『総合葬儀司会講座』の第1ステップです。

●葬儀司会経験の浅い方の受講がお奨め

これまでの講座では、クセの少ないキャリアの浅い方が講座中から急速に上達するケースが多くありました。もちろんベテランの方も、ご自身の振り返りやマンネリ打破、部下育成時の指導ポイント把握の場として、本講座の活用をお奨めします。

●16年間の蓄積を凝縮した講座内容

講座開始(1997年)から16年。伝えるべき原理原則は守りつつ、受講者の要望を取り入れ、成長を促す内容になっています。すでに受講された方も、復習または貴社スタッフの派遣をご検討いただければ幸いです。

●「家族葬」や「無宗教」の対応力も身につく!
顧客目線でのアドバイス、また「やさしく」「シンプルに」など、高度化する司会者へのリクエストに応えるための知識と表現の基礎力を養成します。

 

開催日時 :2012年5月31日(木・友引) 9:30~17:00
会場   :飯田橋レインボービル 会議室
      東京都新宿区市谷船河原町11
      TEL.03-3260-4761
定員   :24名(先着順)
参加費  :39,900円(1名様につき)
      (消費税および地方消費税 1,900円含む)
 ※昼食代、テキスト代含む

お問い合わせ・お申し込み先は、
綜合ユニコム株式会社ホームページより

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:00 | トラックバック(5)

2012年04月19日

家族で初めての海外旅行2 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

マリンスポーツ初日の朝…爽快だ。

日本とはあまりに違う気候風土に気分はクラクラ…今すぐ住みたいと思った。
海では、シュノーケリングに初挑戦。
こんなのは簡単だと思っていたが、結構海水を吸ってしまう。
子供たちはすぐに慣れたが、私と家内は歳だから環境の変化に弱い。
それでも私は何とか頑張れたが、面白かったのは家内。
女性はさすがに強い生き物である。
面倒臭くなったのか、インストラクターの指示を無視して裸眼で潜った。
(所謂、素潜りです…ゴーグルも付けないなんて海女さんより凄いかも)
よく目が開けてられるよなあ、現地の人でさえ水中メガネは必需品なのに…。
熱帯の魚の群れを生で観た。
水族館のように魚が泳いでいる。
いつまで見ていても飽きない。

続きを読む "家族で初めての海外旅行2 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月18日

家族で初めての海外旅行1 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

長女が二十歳になり大人の仲間入り、そして長男も中学二年生。
いつまでも親の旅行に付いてきてくれる年頃でもなくなるし、
娘が成人式の晴れ着を着た頃から、家族旅行は国内ばかりじゃなく海外は?
そんな意見が出て色々と家族で話し合う。
海外を体験することで、日本の良さが見えてくるはずだ。
日本の恵まれている環境を知って、我が国土を愛して欲しい。
で、一番簡単で気楽に行ける韓国かグアムでどうだ?
(と私が言う)
海外といえども結局は安心が一番。
多数決でグアムに決まった。

続きを読む "家族で初めての海外旅行1 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月17日

都をどり(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

中央仏教学院通信教育部学習コース2年の進級試験を兼ねた、
2日間のスクーリング参加後、どこかに寄って帰りたいと思っていました。
同じく参加した名古屋の方が「都をどり」を観に行くというので、
ご一緒することにしました。
当日券があるというので、スクーリング終了後早速調べておいたルートで
祇園に向かいました。

 

続きを読む "都をどり(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月16日

「施行サービスの質的向上」とは・・・(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先月の研修の事後アンケートの1つに、
「貴社の現在の課題や今後のセミナー等で取り上げて欲しいテーマや要望は?」
という選択式の質問があり、興味をもって見ていました。
チェックが多かった項目は、「従業員教育」と「施行サービスの質的向上」。
「従業員教育」に関しては、研修に参加される勉強熱心な方々なので、
チェックが集まりやすかったのかもしれません。
むしろ気に留まったのは、「施行サービスの質的向上」です。

続きを読む "「施行サービスの質的向上」とは・・・(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:14 | トラックバック(0)

2012年04月13日

中央仏教学院スクーリングに参加しました(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

中央仏教学院通信教育部学習コース2年の
進級試験を兼ねたスクーリングに参加しました。
昨年1年生時は東京の築地別院で学習会の仲間と共に参加しましたが、
今年は仕事の日程の関係で築地は無理で、この時期の京都に参加しました。
スクーリングの朝、本山でのご晨朝参拝後、
桜がチラホラ咲き始めた西本願寺を後にしてスクーリング会場へ向かいました。

 

続きを読む "中央仏教学院スクーリングに参加しました(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:28 | トラックバック(28)

2012年04月12日

中央仏教学院スクーリングで京都へ行きました(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

4月に入ってまもなく、中央仏教学院のスクーリング参加のため、
京都に入りました。最近、仕事以外で旅をするのは久し振りです。
今回のスクーリングは、中央仏教学院通信教育部学習コース2年の
進級試験も兼ねています。と言っても私たち学習コースは、
講習を受けるだけなので気持ちは旅行気分です。

続きを読む "中央仏教学院スクーリングで京都へ行きました(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:52 | トラックバック(0)

2012年04月11日

主張すること(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

日本の特質かもしれませんが、
日本は「主張しない」ことが国の性格としてあるようです。
一方、欧米では日本より主張する文化があるようです。
先日、フィギアスケートの世界選手権がありました。
男子シングル競技に関して、イギリスのユーロスポーツのキャスターは、
その結果に疑問を呈していました。


(広告を消すと、下の方に解説の和訳がでます。)

続きを読む "主張すること(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:25 | トラックバック(0)

2012年04月10日

ダイエット中の私の食生活…写真集 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

昨年の12月、ある事がキッカケで前々からダイエットしなければと思っていたが、
いよいよその時が来たのである。
それ以来、朝は寒天でできたダイエット雑炊38キロカロリーだけを食べ続け、


(はぴねすクラブのカロリー専科生粋ぞうすい)

昼メシはお稲荷さんを3個、たまにおでんというのもあったが、
そのおでんにしても白滝、大根、こんにゃくであるからして、
12月から今月まで、何回お稲荷さんを見たことか…見るだけで嫌気がさす。
しかし、体重の方は見事に落ち続け、最大83.5キロあったものが、
今では73キロ台を叩きだして、まだまだ下に向かって継続中なのだ。
しかも、トレーニングは筋トレを入れているから、
脂肪は落ちるが筋肉は付くので、体重は落ちにくいという状況なのにこの結果。
アッハハハ…アハハハ…アッハハハ…アッハ、ハ(顎が外れた)

続きを読む "ダイエット中の私の食生活…写真集 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月09日

【終了】2012年4月 葬儀司会表現徹底マイクトレーニング講座

カテゴリー : 最新情報! 最新情報!

葬祭セレモニー司会術【キャリアアップ講座】 実践編
葬儀「司会表現」徹底マイクトレーニング講座≫ 詳細情報

様々な原稿の音読マイクリレーと個別アドバイスの反復によって
聞きやすい司会の精度を高め、表現のバリエーションを増やし、
遺族・会葬者に喜ばれる葬儀司会を目指します!

< ご案内 >

本講座は、これまでの「葬祭セレモニー司会術」セミナー受講者を対象に、
受講者ならご存知の「マイクトレーニングによる個別指導」を中心に講座を
進行します。少人数かつ実践的なマイクトレーニング中心の講習で、講師が
個々の課題を丁寧に洗い出し、改善に向けたアドバイスを送ります。
ベーシック講座等を受講し現場で向上した司会レベルを起点に、更に高い
レベルの司会を目指します。

 

開催日時 :2012年4月20日(木・友引) 9:30~17:00
会場   :飯田橋レインボービル 会議室
      東京都新宿区市谷船河原町11
      TEL.03-3260-4761
定員   :18名(先着順)
参加費  :42,000円(1名様につき)
      (消費税および地方消費税 1,900円含む)
 ※昼食代、テキスト代含む

お問い合わせ・お申し込み先は、
綜合ユニコム株式会社ホームページより

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 17:30 | トラックバック(0)

心のこもったお葬式?(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

こういうことを書くと反発食らうと思うのですが、
「心のこもったお葬式をします」と標榜している葬儀社があると、
どういうことかな?どうやって心を込めるのかな?と疑問です。
生前に故人や遺族とお付き合いがあるのならまだしも、
亡くなってから間もなく葬儀が依頼されるケースがほとんどなのに、
そんな短いお付き合いの中で、よく「心をこめる」ことができるなと思うのです。
いや、もしかしたら、一見さんお断りの葬儀社かもしれない!(画期的だ)
しかし、そうでない場合は、単なる空虚な宣伝文句か、
独り善がりな「心のこもり方」になってしまう場合が多いのではないでしょうか。

続きを読む "心のこもったお葬式?(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:29 | トラックバック(0)

2012年04月06日

宗教についてあれこれ (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

宗教について学ぶべきことは山ほどあるが、深すぎて全てはとても無理だ。
そもそもの宗教の起こりと、宗教のレベルについては過去に書いたことがあるが、
世界の宗教という括りになると、かつて築地に通っていた時、一応学んだのだが…。
出来が悪い生徒だから、記憶が曖昧なのだ。
ましてやイスラム教の話になると、ピントが合わなくて申し訳ない。
イスラム教は、マホメット(ムハマド)によって開かれ、根本聖典コーラン、
唯一絶対の神アッラーや六信五行や巡礼や断食、それにブルカなど、
世界3大宗教の項目で習ったのだが…その程度しか知らない。

続きを読む "宗教についてあれこれ (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月05日

春、葬儀司会を始めませんか(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

4月になり、一気に春という雰囲気になりました。
多くの若者が新年度で心機一転する時期でもあります。
私にとっては、花粉症対策を本格的に考えなければならない時期です。
ちなみに、新年度の開始が4月というのは日本特有だそうです。
学校年度で言えば、アメリカや中国は9月が年度の開始ですし、
ヨーロッパでは8月や9月に年度を開始する国が多い。
日本では会計年度も4月開始が多いです。
諸外国と違って四季があり、春の季節感が物事の始まりをイメージさせるのかもしれません。

続きを読む "春、葬儀司会を始めませんか(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:20 | トラックバック(0)

2012年04月04日

テレビドラマはいずれ (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

文芸〇〇に興味深い記事が掲載されていた。
CX(フジテレビ)で数々のトレンディドラマを生み続けた男O・R氏。
これだけで分かる人もいるとは思うが、
具体的には「T・ラブストーリー」とか、「101回目…」とか「一つ屋根…」等である。
「月9」と呼ばれる長寿枠の生みの親かもしれない。
企画・設定・キャスティングをプロデュースしたというより、
台本にまで随分口を出すから邪道だと、当時は言われたらしい。
現在では、その在り方が当然のようになっているけど。

続きを読む "テレビドラマはいずれ (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2012年04月03日

春の出雲路 ~ 足立美術館 ~(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

島根県での研修会終了後、今回どうしても寄って来たい場所がありました。
安来市にある「足立美術館」です。
松江から特急電車で20分位の所に「安来駅」があります。
ドジョウすくいで有名な安来市です。
駅舎にはドジョウすくいの人形が展示されていました。

続きを読む "春の出雲路 ~ 足立美術館 ~(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:04 | トラックバック(0)

2012年04月02日

春の出雲路 ~ 一畑電車 ~(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

島根県で研修会がありました。
島根県は少し地味ではありますが、とても落ち着いたいい所です。
出雲市も松江市もなかなかゆっくりと観光をしたことが無くて、
今回は時間を作って周辺部を回ることにしました。

続きを読む "春の出雲路 ~ 一畑電車 ~(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:01 | トラックバック(1)

(C)MCプロデュース 2004-2013 All Rights Reserved.