« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月30日

【FUNET】 IN IMPERIAL HOTEL (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

  

ついに【FUNET追悼文】が帝国ホテルにデビューしました。

続きを読む "【FUNET】 IN IMPERIAL HOTEL (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:11 | トラックバック(0)

2005年06月29日

旅は道連れ!(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

6月15日フューネラルフェア初日で講師をさせて戴いた私は、
追加講演の2回目を17時過ぎに終えて、
ユニコムさんの担当者とのご挨拶もソコソコに、
次の日研修会が開催される愛知県に向かった。
東京駅で朝預けてあった大きな荷物をコインロッカーから取り出し、
軽く夕食を済ませ、キヨスクで買った缶ビールをぶらさげて新幹線の指定席に座った。

仕事帰りの新幹線座席でビールを飲む時には、
お隣にどんな方が座っているかがチト気になる私だ。
ビジネスマンのおじ様&お兄様だったら「OK!」
大体その方も自分のビールを「ぷは~」と飲んでいる。
私も一緒に「ぷは~」と出来る。

続きを読む "旅は道連れ!(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:13 | トラックバック(0)

2005年06月28日

時効~詐欺師  (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

もう20年近く経ちますから、すでに時効ですよね。
私は若かりし頃、既婚でありながら、未婚と偽り、
歳も3つほど若くさばよみダイバーのモデルの仕事をしていました。
懺悔――――――――っ。

葬祭のプロフィールからは、抹消されておりますが、
私の一番華々しかった時代の話です。
我が夫婦は結婚前から、スキューバ・ダイビングに夢中でした。
もともと主人が、ダイバーで同じ趣味を持とうと言い出し始めたのですが、
別世界の海中に、私の方が魅せられてしまって・・・。
主人に貰った婚約指輪代のほとんどは、ダイビング機材購入につぎ込み、
残りのお金で、ほんの小さな申し訳ない程度の
婚約指輪を買わせてもらったほどでした。
(主人もあきれていましたが、了解済みでしたけどね。)

続きを読む "時効~詐欺師  (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:14 | トラックバック(0)

2005年06月27日

宮城研修報告など (井手 一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

暑い・・・。
もう日本全国、何処へ行っても暑いですな。
今日から東京は4日間ほど34度くらいになるらしい・・・。
(勘弁してよもう)

さて先日宮城県へ行ってきました。
私が研修会で伺ったその日に、工場長も別件で宮城に入っていましたが。
因みに同日、加藤は福岡の久留米でホール接客研修会の最中。

また橘は、今出棺が終わり業務終了の報告をもらったばかり。
石川は今夜の帝国ホテル偲ぶ会の司会へ出発しました。
そして27日からは、いよいよ今年も始まる、
葬祭ディレクター受験対策研修会です。
ふー、フェアが終わったと思ったら次から次へと仕事の連続・・・。

続きを読む "宮城研修報告など (井手 一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:14 | トラックバック(0)

2005年06月26日

杜の都にて取材(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、連載のため取材に行ってきました。
6月はフューネラルフェアで忙しく、
下旬に急遽決まった取材でしたが、
取材先のS葬儀社があるのは仙台。初の地方都市です。

毎度お世話になっている編集のSさんと一緒に仙台に参りました。
というのも、同日Sさんは仙台のG葬儀社の新館落成式があるということで、
そちらの取材をするということです。
折角の機会なので、無理を言って私もその新館披露式を見てきました。


G葬儀社は宮城県でいくつかの会館を持つ、
比較的大きな葬儀社です。
仙台には初進出ということで、とても力が入っています。



続きを読む "杜の都にて取材(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:16 | トラックバック(0)

2005年06月25日

「あぁ・・・怖かった」  (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

「ピピピピピピピピ・・・・・」(電車の危機迫る警戒音)
目覚ましのような音と共にうっすらと目が覚めた。
「急ブレーキです」
録音された女性の車内アナウンスと同時に、
ゆっくりとブレーキが掛かり思いっきりスローダウン・・・。
運転手さんがブレーキを掛けると、
自動的にこの警戒音とアナウンスが流れるのでしょう。

私の乗っている電車が止まった。
「(何事!?)」
慌てて外を見ると、辻堂駅を過ぎ去ろうとするホームの頭に
最後尾の私乗っている車両が止まっている。
「(キャ~!オーバーランだわ~)」
尼崎の列車事故が頭に浮かび、座席につかまるとすぐさま、
車内アナウンスが流れた。
「この電車は、人身事故を起こしました。ただ今から、救出作業を行います」と・・・。
この電車が人を撥ねてしまったというのだ。
爆睡していた私は、一気に目が覚めた。

続きを読む "「あぁ・・・怖かった」  (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:17 | トラックバック(0)

2005年06月24日

【終了】2005年8月 ディレクター試験対策セミナー

カテゴリー : 最新情報! 最新情報!

8月5日(金)6日(土)(※2日間開催)
1日目(8/5):1級12:00~18:00/12:00~16:00
          1級・2級 試験解説・説明実演
2日目(8/6):1級10:00~17:30/10:00~17:30
          1級・2級 司会・幕張装飾

会場:駿台トラベル&ホテル専門学校(両日とも)
   東京都豊島区巣鴨1-15-2 TEL:03-3946-1211

対象:平成17年度 葬祭ディレクター技能審査
    (8/30実施)受験者

定員:各級24名(先着順。最小開催人員各級8名予定)

持ち物:「2005年度版葬祭ディレクター技能審査模擬
     問題集」ほか

参加費:1級:63,000円(1名につき。
         消費税および地方消費税 3,000円含む)
     2級:58,800円(1名につき。
         消費税および地方消費税 3,000円含む)
 ※ともにオリジナルテキスト、資料、白布等資材費、
   昼食代含む

詳細・お申し込みは、
綜合ユニコム株式会社ホームページより

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 15:38 | トラックバック(38)

突っ走った1週間(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

この1週間で、延べ4つの研修会をさせていただいた。
フェアの余韻に浸る暇もなく、短い期間での東京~愛知~福岡への
新幹線、飛行機を使っての移動は、旅が大好きな私でも、ホンのちょとだけ
「私は誰?ここはどこ?」という気持ちになる。
福岡の朝、ホテルで目覚めた時に、マジで
「私はどこにいるんだろう?」
「今日は何をする日だったかなあ?」と本気で考えた。

続きを読む "突っ走った1週間(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:17 | トラックバック(0)

2005年06月23日

フューネラルフェア・・・【FUNET】への関心度(橘 貴美子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

葬儀の時のナレーションや故人の追悼文を作る際、簡単に作成できる
お手伝いをするのが、ご存知の方も多いと思いますが【FUNET】です。
1万通り以上の例文の組み合わせができる優れものです。
オリジナルで5分程度のナレーションを作ろうと思えば、
普通なら・・・2時間くらいはかかると思います。(個人差はありますが)
それが【FUNET】を使えば、わずか5分で作成できるのです。

これは最短時間ですが、15分から20分もあれば十分でしょう。
「こんな便利なものはブライダル業界も含め、そうはない」
と私は思うのですが、まだまだ使われていないのが現状です。

続きを読む "フューネラルフェア・・・【FUNET】への関心度(橘 貴美子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:19 | トラックバック(0)

2005年06月22日

フューネラルビジネスフェア見学(関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、フューネラルビジネスフェアという大イベントに行って来た。
いわゆる、葬儀に関するあらゆる業者さん達がブースを設けて
商品を発表する場だったのだが、私がフェアを見る機会に恵まれた理由は、
2枚組み葬送BGMの作曲・演奏に携わり、このビジネスフェアでも
CDの宣伝・販売をしていたからだ。

それにしても、ブライダルフェアなるものは誰しもよく知っているが、
葬祭フェアというと、ちと笑ってしまえる響きがある。
そこで、どんなもんかいなと
大会場に足を踏み入れて、私は仰天してしまった。

入ってびっくり見てびっくりである。
“葬儀”というと、どうしても暗いイメージがつきまとうものだが、
とにかく、どこもかしこも華々しいのだ。
(ともすると、お披露宴の方が地味なくらい)

続きを読む "フューネラルビジネスフェア見学(関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:27 | トラックバック(0)

2005年06月21日

選挙とフェア (藤田 順子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

6月の前半は、久しぶりに選挙の仕事をやらせていただきました。
・・・梅雨時の選挙は大変ですよ~。
一日のうちに大雨になったり炎天下になったり。
お天気がめまぐるしく変わります。
今回千葉県内の2箇所でお手伝いをしました。
他のウグイス達は皆お泊まりでしたが、私は事情があり宿泊は出来ないんです。
毎回、始発に乗って小旅行のような感じで通いました。

ウグイスの遊説は朝8時から夜8時まで。
食事とトイレ休憩以外は狭い車の中での活動です。
ピンポイントでの街頭演説も前半はすくなく、
まさに車で生活しているような気分です。
ですから、ウグイス同士の相性はとっても大切なんです。
気の合わないウグイスと一緒になってしまった場合はもぅ地獄です。
葬儀のお仕事でも言える事ですね(^^)

続きを読む "選挙とフェア (藤田 順子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:27 | トラックバック(0)

2005年06月20日

フェアを終えまして。(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

フューネラルビジネスフェア当日は、
FUNET体験コーナーにお越しいただき、
ありがとうございました。
展示会場より、やや離れの体験コーナーでしたが、
多くの方にご来場いただきまして、
大変嬉しく思っております。



続きを読む "フェアを終えまして。(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:28 | トラックバック(0)

2005年06月19日

フェアー終了! (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

フューネラルビジネス・フェアが開催されている流通センタービルは、
私が大昔にナレーター・コンパニオンでデビューした思い出の地です。
ナショナルのブースで、コンピューター関連の長い原稿を
文句一つ言わず必死に覚えたものでした。
(初々しい思い出で胸がキュンとします)
フューネラルビジネス・フェアは毎年、見学をさせていただいていますが、
今年も雨にもかかわらず、例年通りの盛況でしたね。

私は、B会場に特設された【FUNET体験コーナー】で、
【FUNET】を実際に体験していただいた方の
フォローや説明をさせて頂きましたが、
今年は来館者から出展者に立場が替わった事もあり、
例年とは違った味わいがありました。
また懐かしい方々にも大勢お会いできて、嬉しかったです。
それだけこのフューネラルフェアは、
葬祭業界挙げての一代イベントなのでしょう。

続きを読む "フェアー終了! (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:29 | トラックバック(0)

2005年06月18日

フューネラルフェアが無事に終わりました!(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

小雨の中、今年のフューネラルビジネス・フェアが開催されました。
去年までは葬儀の勉強ついでの、出展ブース巡りを楽しみにし、
試供品のお線香や綺麗なパンフレットの袋を両手で抱えて帰る私だった。
しかし今年は晴れて講師デビューさせていただくことになり
少しいつもとは違う朝を迎えた。

初めての場所や会社で講義させていただくことには慣れているが、
それが綜合ユニコムさん主催の、
「あの」フューネラルビジネス・フェアであるということは、
この私にとってスゴイ意味がある。
なんせこの数年、このフェアで講師を張ることを目標に頑張ってきたからだ。

続きを読む "フューネラルフェアが無事に終わりました!(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:30 | トラックバック(0)

2005年06月17日

雨のフューネラルビジネス・フェア終了(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

いやあ今年も恒例のイベントが終了しましたね。
無事に終わって何よりです。
私も疲れましたが、皆にも頑張ってもらいました。
特に加藤は、初日に2講座終えて、そのまま新幹線で愛知県へ。
2日続きの違う講習は、講師としてはかなり体力がいるものです。
(ホント、激疲れですから)
加藤にオバサンパワーがあって良かったです。

生憎の雨の中、私の講座にも150名程の参加者が来て下さり
(読み通り・・・ピンポーン)本当にありがとうございました。
また終了後に多くの方からご質問や、研修問い合わせをいただき、
重ねて感謝申し上げます。



続きを読む "雨のフューネラルビジネス・フェア終了(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:31 | トラックバック(1)

2005年06月16日

「のぞみ」に乗って大阪へ(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日大阪で、接遇研修会がありました。
夜10時過ぎに梅田近くのいつものホテルに入るという忙しい研修前日だった。
その日の午後は、次男の中学校で2年生関係の先生方と
PTA委員会のメンバーが顔あわせをして、
今年の方向性や4月からの子供の様子、ついこの間あった体育大会の
準備から本番の頑張りなどの子供たちの身近な話を伺うという
「2学年委員総会」があった。

続きを読む "「のぞみ」に乗って大阪へ(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:35 | トラックバック(0)

2005年06月15日

専業主婦の倦怠・・・(関谷 京子)

カテゴリー : 

私は今は基本的に専業主婦である。
多忙な夫と二人っきりの生活で子供はいない。
だからというわけではないが、家事・雑事をこなす以外、暇が余るのだ。

友人は沢山いるが、皆それなりに忙しくしているので
遠慮もあって普段滅多に会うこともない。
だから、こうして物書きをしたり、作曲活動をしたり、
レパートリー増やしにシンセに座る以外、
ひたすら椅子に座って固まっていることが多い。
(もしかして私、鬱病?と思うほどだ)

続きを読む "専業主婦の倦怠・・・(関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:45 | トラックバック(0)

2005年06月14日

CDデビュー (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ついに、明日(6月15日)CDデビューします!
300枚限定!(非売品)。
タイトルは………、『FUNETご案内』



…歌じゃなくて恐縮ですが、
FUNETの操作方法がアニメーションで格納されています。
CDプレーヤーではなく、コンピュータでご覧ください。

続きを読む "CDデビュー (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:46 | トラックバック(0)

2005年06月13日

フューネラルビジネス・フェア!(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

記憶によると、1998年の11月からスタートしたのではないだろうか。
第1回目だけは、私は純粋に客として来場した記憶がある。
まだ葬儀司会の連載も書いておらず、何気なく覗きに来たのであった。
しかし、その規模の大きさには正直驚いた。
その時、この業界も変わるなあ、と思ったのだけは確かである。

初めてシンポジウムにも参加した。
葬儀司会の・・・講演タイトルは忘れたが・・・、
当時大変有名だった方のお話や司会実演を興味深く聴かせていただいた。

続きを読む "フューネラルビジネス・フェア!(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 15:14 | トラックバック(1)

2005年06月12日

この間の研修日記報告 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

お勤めと声明の実技試験で左膝を痛めたみたいで・・・
私が修行不足だからいけないんです。
正座すると、体重の重みがもろに掛かります。
太りすぎた自分が悪いのです。
いやあ参った参った!

ところで随分と、研修会後の報告レポートが溜まっています。
一気に処理をいたしましょう。

続きを読む "この間の研修日記報告 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 11:47 | トラックバック(0)

2005年06月11日

CD完成品が我が家に届く(関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

我が家に、宅配便で待ちに待ったCDが届いた。
感慨深く、私はそのCDジャケットを眺めた。
何故かというと、紛れもなくそれは私関谷と、加藤さんの
2枚組オリジナルBGMのCDだったからだ。
私にとっては初のCDデビューである。
裏表紙には、小さいながらも私の描いた絵も使って下さった。



続きを読む "CD完成品が我が家に届く(関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 12:01 | トラックバック(0)

2005年06月10日

フューネラルフェアで、講師をさせていただきます(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今年も、綜合ユニコムさん主催のフューネラルフェアが開催される。
このフェアが始まった頃から私も毎年のように通い、
葬儀についての様々なことを学んだ場所でもある。
はじめの頃は男性が多い会場で、
ちらりほらりと女性が目立ったくらいだったような気がする。
数年前からは若い女性の姿も多く見られるようになった。
そして最近はインターネットを使った様々な仕掛けや、花祭壇、無宗教葬、
音楽を使った葬儀等々、今葬儀は時代と共に進化する大きな産業だと改めて思う。
シンポジウムや講座も大変バラエティに富んでいて、
私自身も今まで多くの講座に参加して学ばせていただいた。

続きを読む "フューネラルフェアで、講師をさせていただきます(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 12:01 | トラックバック(0)

2005年06月09日

お別れ会に向けて・・・(石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

帝国ホテルでの「お別れ会」に向けて少しずつ準備を進めています。
このお別れ会を仕切っていらっしゃるのは、
大手のグループ・ホテルの常務取締役なので、大変忙しい方である。
加えて言うならば、とてもダンディーでいい方である。
先日お会いして打ち合わせをさせて頂きましたが、
秘書のような方が分刻みで、スケジュールを組んでいらっしゃる。
まだまだ打ち合わせをさせて頂きたい事項を残しつつ・・
「後は、パソコンのメールでのやり取りを・・」と言い残され、
次の打ち合わせへと向かわれた。
この時代、パソコンを使ってのやり取りは、当たり前のようだ。
(少しでもパソコンが出来て良かったな!工場長に感謝している)
・・・と言うわけで、パソコンを使っての打ち合わせを続行しています。

続きを読む "お別れ会に向けて・・・(石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 12:02 | トラックバック(0)

2005年06月08日

南無阿弥陀仏!で一泊二日(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

卒業試験無事終了です。
受かったかどうかは不明ですが、全力は尽くしました。
人事を尽くして天命を待つ。
結果は神のみぞ知る・・・じゃなくて、
仏のみぞ知る・・・です。

合否判定は8月上旬に、ピンク地桜模様の、それはそれはステキな
「ご卒業おめでとうございます」の紙が入っていれば卒業式へ。
無味乾燥、来年度の振込用紙が入っていれば、留年!(トホホ)
今からドキドキものですな。

いやあ、いい経験をさせてもらいました。
ここ一週間は寝ても醒めても南無阿弥陀仏。
鼻くそほじっても、耳アカを採っても、私の身体の何処を切り取っても
南無阿弥陀仏の金太郎飴が出来上がっていました。

続きを読む "南無阿弥陀仏!で一泊二日(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 12:05 | トラックバック(0)

2005年06月07日

インターネット徒然 (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

一般にインターネットの使い方として多いのは、
1位:電子メール
2位:ホームページ(ウェブ)
だそうです。

私の場合は、
1位:ウェブ閲覧(2時間/1日)
2位:電子メール(10通/1日)
3位:FTP  (∞/1日)
です。

FTPとは、遠隔のコンピュータサーバに
アクセスするためのツールです。
別の言葉で言うと、ホームページを更新するために必要なツールです。
MCプロデュースのホームページも随時更新しているので、
私にとってFTPは必須です。

さて、
インターネットは葬儀業界でも使われるツールになってきました。
この【七転八起】エッセイが続くのも、
インターネットを活用している人が多いからこそです。

また、取材先の葬儀社さんからも、
『ホームページから仕事の依頼が来るようになった。』
『次の課題はホームページ。』
という話を良く聞きます。
インターネットの中でも、ホームページは重要課題の一つなのかもしれません。
現時点では、私もそう思います。

続きを読む "インターネット徒然 (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 12:06 | トラックバック(0)

2005年06月06日

「体育大会」がありました!(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

毎年この時期になると子供達の運動会がある。
上の息子の保育園から数えると、運動会の観戦も17年目になる。
観戦もせいぜい高校までだろうから、残すところあと4年。
忙しい日々を過ごしていると、改めて子供の成長を感じることが出来る
こういう時間がとても大切だ。

私は学校行事にはなるべく主人と二人で行くようにしている。
一昨年まで行っていた小学校の運動会は、ついこの間まで
幼稚園に行っていた幼児から声変わりしそうな12歳までがいて、
年齢の幅が広くとてもバラエティに富んでいる。
お遊戯やダンスもあってきらびやかな衣装も準備したりと楽しい。
中学校になると呼び方も「運動会」ではなく、「体育大会」となり、
競技や種目で競うことがメインになる。

  

続きを読む "「体育大会」がありました!(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:41 | トラックバック(0)

2005年06月05日

たかがチェアされどチェア(関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

我が家のリビングは基本的にアンティーク家具でまとめている。
しかし、コテコテになったりするのは嫌いだし、
まして、“アンティークでございます”みたいなものは趣味が合わないし、
そもそも日本家屋には合わないと思っている。
だから、割とシンプルな、明るめのオーク色で重厚すぎないものを揃えている。

例えばダイニングテーブルの照明は、シンプルなモダンなライトである。
サイドボードには、記念写真の数々を飾っている。
また、壁には大切な友達から頂いたグリーンのリースや小さな絵を飾っている。

続きを読む "たかがチェアされどチェア(関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:42 | トラックバック(0)

2005年06月04日

梅の木!(藤田 順子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

庭にある梅の木は2000年の春、
小さな苗木を買ってきて植えたものです。
翌年3輪ほどの花が咲きました。

年々大きくなり、一昨年から梅の実が二つ三つなるようになりました。
そして、昨年は大きく青く育った梅を3粒収穫することができ、
市販の南高梅に混ぜ主人が梅干を作りました。
最近では、春先には沢山の実がなりますが、
大抵は途中で下に落ちてしまうのです。
ですから収穫できた時の喜びは格別でした。

続きを読む "梅の木!(藤田 順子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:43 | トラックバック(0)

2005年06月03日

無事終了・・・(石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

前回の私のエッセイの続き・・・
社葬本番の様子をレポートします。



続きを読む "無事終了・・・(石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:44 | トラックバック(0)

2005年06月02日

「音来(にらい)」がやって来た!(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

「一五一会(いちごいちえ)」という、ギターをご存知でしょうか?
BEGIN(涙そうそう、島唄 などを歌う沖縄出身のグループ)が、
(株)ヤイリギターと共に開発した、
世界一簡単に弾き語りが出来る楽器(ギター)のことだ。
NHKのドキュメンタリーで見た方もいると思うが、
私はこのギターが発売されてから、ずう~っと、欲しいと思っていた。

続きを読む "「音来(にらい)」がやって来た!(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:45 | トラックバック(0)

2005年06月01日

連載が半年続きました。そして、6月のFUNET (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

フューネラルビジネス誌で連載を続けさせていただいている、
【葬儀社のためのIT入門講座】が半年続きました。
これも私の才能の賜物…ではなく、忍耐力の賜物だと思っております。
なかなか体力が要るものです。

いつも面倒を見ていただいている編集のSさんには、感謝が尽きません。
取材先で写真を撮って、私のために連載スペースを稼いでくれます。
そもそも私の代わりに取材もしてくれます。
ついには、校正量が私の原稿を上回り、
そのうち執筆者がSさんの名前になるのではと思っています。

続きを読む "連載が半年続きました。そして、6月のFUNET (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:47 | トラックバック(0)

【終了】フューネラルビジネスフェア2005

カテゴリー : 最新情報! 最新情報!

6月15日(水)12:30~14:30(満員御礼!
6月15日(水)15:00~17:00(追加講座!
                   先着60名限定。

講師 加藤直美


「葬祭接遇」実践講座
できる“セレモニーアテンダント”養成術

○接遇スタッフの心構え
  ・儀式性の尊重
   ~儀礼演出のサポート役
  ・接遇スタッフのグリーフコミュニケーション
   ~カウンセリング話法を使った接遇
○仏式式次第における接遇スタッフの現場サービス基礎
  ・事前準備の重要性、式場整備
  ・開式前のご案内
   ~外回り、受付周辺、式場周辺
  ・焼香のご案内
   ~遺族・親族・会葬者
  ・お別れ、出棺
○無宗教形式の式進行とアテンダントのポイント


6月16日(木)9:30~11:30
講師 井手一男

 葬祭セレモニー司会術[エッセンス講座]
 ~式進行のクオリティを高める「司会技能」のすべて

 ○クオリティの高い葬儀司会とは
  ~シンプルな言葉をタイミングよく
 ○イメージをのせて伝える
  葬儀進行「アナウンス技術」概論
 ○「葬儀司会」上達のステップ
 ○「聴く」「読む」「伝える」基礎体力づくり
  ~発声・滑舌・聴覚トレーニング
 ○葬儀ナレーション活用のポイント
  ~季節別・テーマ別・オールマイティ、
   プロローグ原稿・メイン原稿等、
   同社オリジナルナレーション原稿から役30例を紹介
 ○プロナレーターとの読み合わせトレーニング体験
  (※10名程度を予定。希望者から抽選でご参加いただきます)

 ※本講座は、一日型公開講座『葬祭セレモニー司会術[ベーシック講座]
  [キャリアアップ講座]』ならびにこれまでの井手講師によるフューネラル
  ビジネスシンポジウム講座を再構成したダイジェスト講座です。

お申し込みや詳細は、こちらから。

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 16:40 | トラックバック(0)

(C)MCプロデュース 2004-2013 All Rights Reserved.