« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月31日

墓石で作られたウエルカムボード! (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

石材施工一級技能士の資格を持ち、石材店の若社長を務めるご新郎様。
このウエルカムボードは新郎が作成したものです・・・そう、御影石でね。


続きを読む "墓石で作られたウエルカムボード! (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:09 | トラックバック(0)

2006年10月30日

葬儀司会研修会in岩手 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

前泊で盛岡に入った。
頬を撫ぜる風がヒンヤリとして、夕方になると肌寒い。
盛岡市は、岩手県の人口の2割以上を占めるはずだが、
それでも35万人くらいだろうか。
合併などで人口は微増しているだろうが、
本来なら人口減少に陥る統計が出ていた…と思う。
駅前よりも、ちょっと外れた地域が賑やかという不思議な街だ。

続きを読む "葬儀司会研修会in岩手 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:08 | トラックバック(0)

2006年10月29日

太宰府天満宮へ行きました(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

これが、あの飛梅です。

続きを読む "太宰府天満宮へ行きました(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:17 | トラックバック(0)

2006年10月28日

お知らせ

カテゴリー : 

葬祭ディレクター技能審査の合格通知が届き始めたようです。
今年は問題の難易度が高かったみたいで合格率が気になりますが、
司会実技・実技筆記・接遇実技と3科目も担当したので私もソワソワしてました。
まずは1級合格の報せにホッとしています。
試験対策の問題を作成して講座を受け持っていると、色々と言われますのでね。
受験者は疑心暗鬼に陥るのでしょう。
ただ同じテキストで学んでも、どうしても差が出てしまう。
試験には、運不運も付きまといますしね。
これからの一週間で結果が出揃いそうです。

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:04 | トラックバック(0)

俺はパパラッチ? (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

私は下手の横好きで、よく写真を撮る。
先日行われた息子の運動会では、ビデオを回しながらも、
同時に撮影した写真が150枚以上。
これでは多すぎるというので絞りに絞ったが、
それでも、結局プリントに出したのは100枚以上あった。
では、差障りのない所で子供たちの盛り上がりの様子をちょっとだけ。
(ガッツポーズがまだかわいい)



続きを読む "俺はパパラッチ? (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:08 | トラックバック(0)

2006年10月27日

IE7 (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

インターネット・エクスプローラVer.7(以下IE7)が、
今月はじめにリリースされました。
(ベータ(テスト)版ですが。)

来年には新OS、WindowsVistaがリリースされます。
新OS以降は、全てのコンピュータにIE7が標準装備されているそうです。
新しいブラウザが一気に広まる前に、
一般ユーザに使ってもらって、不具合のチェックということでしょう。

・・・システム屋としては、
今までのプログラムが新しいブラウザに対応するのか、
チェックに追われている日々です。(ふー)

ところで、IE7って何?
と思われている方が、大半ではないでしょうか?

続きを読む "IE7 (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:01 | トラックバック(0)

2006年10月26日

ホスピス・ピアノライブ (加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ホスピスでのボランティア活動が、前回のピアノライブで1年目を迎えた。
出来る限り週に1度は伺うようにしているので、
ひとつひとつを思い出すことは出来ないが、その中でも印象が強いライブがある。

続きを読む "ホスピス・ピアノライブ (加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:03 | トラックバック(0)

2006年10月25日

生花専用プリンターの登場 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

花の輸出量世界一はオランダ。
(長崎のハウステンボスへ行けば実感として理解できるぜ)
そして秋の代表はコスモス。
コスモスの花言葉は、「乙女の真心、乙女の純潔」。
しかし今、花言葉なんのその…というわけでもないのだろうが、
ニュービジネスが登場した。

続きを読む "生花専用プリンターの登場 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(9)

2006年10月24日

群馬県での接遇研修会報告(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

昨年に引き続き、群馬県の葬儀団体で研修会が行なわれた。
群馬県は、とにかく広い。
東京方面から電車で行く場合、高崎線と東北線があるので、
目的地が大宮からどちらにあるのかをよく調べないと大変なことになる。
今は、新宿から湘南新宿ラインで乗り換えなしで行けるようになった。
しかし最初の新宿で乗り違えて、安心して寝てしまった時など大変なことになる。



続きを読む "群馬県での接遇研修会報告(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:11 | トラックバック(0)

2006年10月23日

FUNETの音声収録 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

恒例のレコーディングが無事に終了。
昨年・今年と、2年続けて発売した葬送専門BGMをバックに収録。
(ジャケットが画面上にチラッと)
マイクのセッティングもOK。
これに水さえ用意すれば、今日の橘のデスクというわけだ。


続きを読む "FUNETの音声収録 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:06 | トラックバック(0)

2006年10月22日

ボツになった台本・・・(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、レコーディングを行いましたが、
DJ☆KIMIKOシリーズで、構成作家Kojochoの一つの台本が没になりました。
非常に残念です。デビュー作以来の台本だったのに!

「時間がないから…」というのが理由でしたが、
面白くなかったのでしょうか。
いや、そんなはずはない。
収録前日に、睡眠時間を犠牲にして作った台本だ。

そんなわけで、音声で世に出ないのは残念ですが、
せっかく書いたので、台本をエッセイに載せてしまいます。
ふっふっふっ。


続きを読む "ボツになった台本・・・(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:08 | トラックバック(0)

2006年10月21日

南東北で、心身共にリラックス!(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日久し振りに、2階建て新幹線MAXに乗り東北へ出張に行きました。
今年の夏は、我が家の息子達はダブル受験で夏休みらしい休みはありませんでした。
「だから!」という理由で、今回は一人でのんびりする時間を作りました。
随分前から研修会で伺っている県ですが、
仕事以外に寄り道をするのは初めてのような気がします。
ナンと周りは「温泉天国」なのに・・・。


続きを読む "南東北で、心身共にリラックス!(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年10月20日

葬儀司会研修会in新潟 その2 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

多くの方に訪問していただいているので、
あまり変な事が書けなくなってきた。
過去に書いた記事から、こんなものがグーグル検索のトップだ。(笑)
男は黙って 野グソ のグーグル検索結果…

続きを読む "葬儀司会研修会in新潟 その2 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年10月19日

葬儀司会研修会in新潟 その1 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

実は、「7日間脂肪燃焼ダイエット」で5キロの減量に成功した私が、
最近また太り始めている…もしかしてリバウンド?
いや、お米が美味しいのだ。(最高っ)

続きを読む "葬儀司会研修会in新潟 その1 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:41 | トラックバック(0)

2006年10月18日

創立記念講演とパーティーの司会を終えて (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

10月24日から始まる番号ポータビリティ制度(MNP)を目前に控え,
携帯電話各社の動向が注目されています。
携帯電話加入者が別の事業者(キャリア)に契約を切り替えても、
元の番号がそのまま使える制度およびシステム。
このMNPがスタートする事により携帯電話各社は、
鎬を削り、終わりなき戦いが始まるのだそうです。
ユーザー争奪戦に向けて、某携帯電話会社の拡大を図るための講演と、
パーティーの司会を担当させて頂きましたが、
その講演内容は大変興味深いものでした。
(部外者の私が聴いても良かったのでしょうか)
携帯電話各社は決死の覚悟で10月24日を迎えるのです。

続きを読む "創立記念講演とパーティーの司会を終えて (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 01:13 | トラックバック(0)

2006年10月17日

九州で接遇研修会がありました (加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

九州では1年ぶりの研修会だった。
その県内の広い地域から、30人近いスタッフが集まってくださった。
テーマは「葬祭ホール向け接遇研修会」であるが、
まだまだ自宅葬も寺院葬も多いこの土地である。
ホール経験が無いスタッフもいるという。
様々な接遇環境に向けて、どのようなご指導をするかは、いつも悩むところだ。

続きを読む "九州で接遇研修会がありました (加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:09 | トラックバック(0)

2006年10月16日

オンセイ☆エッセイ#4 (DJ☆KIMIKO & Kojocho-)

カテゴリー : 音声エッセイ

こんにちは、工場長です。

実験的に始めた音声エッセイの第四段!
今回は、ちょっとシックなニュース編(4分弱)。
読み方の違いを、要チェック!









続きを読む "オンセイ☆エッセイ#4 (DJ☆KIMIKO & Kojocho-)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:34 | トラックバック(4)

2006年10月15日

プレーオフ! 野球観戦(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

それほど野球が好きなわけではありませんが、
所沢住民であることに便乗し、
友人と西武×ソフトバンクのプレーオフ第二戦を観戦しました。
いわゆる、にわかファンに成りすまし…

 

続きを読む "プレーオフ! 野球観戦(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:10 | トラックバック(0)

2006年10月14日

愛媛県で接遇研修会がありました その2(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

受講生が6人という人数でも、接遇研修会としてやることは同じ。
葬儀スタッフとしての心構えから始まり、
接遇スキルの確認などを講義と実践でお伝えして行く。

午後の接遇ロールプレイングは、人数が少ないので、
一人ずつの接遇スキルチェックに充分な時間をかけて行なわれた。
他の葬儀社様では女性スタッフがするような仕事も、
どんどん男性がやってくださった。

続きを読む "愛媛県で接遇研修会がありました その2(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:02 | トラックバック(0)

2006年10月13日

愛媛県で接遇研修会がありました その1(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

1年ぶりに、愛媛県の葬儀団体で接遇研修会があった。


続きを読む "愛媛県で接遇研修会がありました その1(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:40 | トラックバック(0)

2006年10月12日

葬儀司会研修会 インサイドレポートIN東京 (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

綜合ユニコム様主催、すっかりお馴染みとなった葬儀司会の
【ベーシック講座】と【キャリアアップ講座】。
2日間連続の司会研修会は、両日で40名弱のご参加でしたが、
皆さんとっても真面目な方ばかりでした。


続きを読む "葬儀司会研修会 インサイドレポートIN東京 (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年10月11日

葬儀司会研修会【キャリアアップ講座】その2 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

近年登場した葬祭関連商品で、日頃は玄関の花瓶として使い、
いざ亡くなった時には、そのまま骨壷に早変わり。
生前から自らの骨壷を身近に置けるという面白いものがある。

この話を聞いた時に思ったのが、名取裕子さん主演の少し古いドラマ。
彼女の役柄は、ブライダルプロデューサー。
愛憎のもつれからお決まりの殺人が起こり、(定番ね)
もちろん2時間もあれば事件を解決に導くのだが、その彼女が劇中で
「もうブライダルは終わり。これからの時代は絶対葬儀よ!」と嘆き、
密かにフューネラルプロデューサーへの転職を目指して、
少しずつ仏具や備品等を買い漁る。(これだけでも笑えた)

そんな彼女の自宅に客が訪れ、
「よーく焼けてるわよ、お一つどうぞ」と、
彼女が骨壷の中から煎餅を出して客にすすめるシーンがあるのだ。
(シナリオライターが秀逸)
やっぱ骨壷は、玄関や居間に置く花瓶より、
こんがり焼けた煎餅入れの方が僕は好きだなあ!

続きを読む "葬儀司会研修会【キャリアアップ講座】その2 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:10 | トラックバック(0)

2006年10月10日

葬儀司会研修会【キャリアアップ講座】その1 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

「すべて言葉というものは、しみじみと言うべし」(良寛)
司会講座のエッセイを飾るには相応しい言葉だなー!(笑)

続きを読む "葬儀司会研修会【キャリアアップ講座】その1 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年10月09日

葬儀司会研修会【ベーシック講座】(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

千人針です。

出征兵士の武運長久を祈って、1枚の布に千人の女性が赤い糸で、
ひと針ずつ縫い付け、千個の縫い玉を作ったものです。
だから「千人針」を別名「千人結び」とも。
「虎は千里を行って千里帰る」の故事からきているらしい。
この写真は、千人針の腹巻でしょうか。(ちと調査不足)
はじめは、寅年生まれの女性(強いからね)の手によって、
赤い糸で結び目をしっかり留めてあるのが一般的だったようです。
厄年に赤いものを身につけたりしますので、
日本人の赤い色に対する考え方が反映しているのでしょう。
多数の人の力を合わせて目的を達成させる合力祈願ですね。
ところで納棺時の死装束はこれの逆。
白い糸で結び目を留めず、故人と縁のある女性の手で引っ張り縫い。
結び目を留めないのは、完成形を嫌い、
糸尻を留めない引っ張り縫いは、忌の分散を狙ったものでしょう。
とまあ、ここまでは講座の中でも雑談しますが。
では、タイムショック!
戦死された方の遺品の中から出てきた千人針に、
五銭と十銭の硬貨が縫い付けてあったらしい。
なーぜだ?(チチチチ…)

続きを読む "葬儀司会研修会【ベーシック講座】(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:06 | トラックバック(0)

2006年10月08日

山梨へ (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

埼玉からは意外に近い(隣県)けれど、
山梨県は、未踏の地でした。
先日、FUNETの営業で、初めて山梨への一歩踏み出しました。
経県地が、また増えましたぞ…)

JRの中央線で一本、およそ90分ほどの旅でしたが、
トンネルを越えると、そこは別世界。
都会とは一気に雰囲気が変わって、山々に囲まれていました。
山ナシとは名ばかりだ。

 

続きを読む "山梨へ (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:47 | トラックバック(0)

2006年10月07日

セレモニーの式場も様々 (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

結婚式というと、披露宴をイメージされる方が多いと思いますが、
結婚式はセレモニーとして、披露宴とは別会場で執り行う場合が多いのです。
神前式・仏式・キリスト教式・人前式と様々な様式があり、
ホテル業界は圧倒的な人気のキリスト教式のチャペルを、
ホテル内に増築・改築しお客様獲得に努めています。
ホテルチャペルは、キリスト教信者じゃなくても、
自由に使用出来るところが凄い!(宗旨・宗派に関係ありません)
しかし、よく見ると葬儀式場と似ているような・・・。

すみません!一緒にしたら怒られますね。
宗教儀礼の場は、冠婚葬祭に拘らず、
厳粛な雰囲気を醸し出すのかもしれません。


続きを読む "セレモニーの式場も様々 (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:28 | トラックバック(0)

2006年10月06日

FUNETの音声ライブラリ♪ (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ここ最近、FUNETの開発が佳境に入り、
アンパンマンで言うとバタバタしているバタコさんです。
システムを見直し、可能な限り自動化を進め、使いやすいものにしております。
現在開発中のシステムは、
近日ご紹介させていただく機会があるかもしれません。

今回は、先日更新した【音声ライブラリ】をご紹介させてください。
(続きに、ナレーション音声サンプル視聴もあります。)

続きを読む "FUNETの音声ライブラリ♪ (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:01 | トラックバック(0)

2006年10月05日

宮城県で、接遇研修会がありました その2 (加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

午前中の講義を終え、内容的にもかなり走ったので、
昼食休憩はゆっくりととっていただいた。
研修会というのは、他の現場スタッフとの交流も一つの目的である。
なるべく多くのスタッフと知り合い、名刺交換などをすることも大切な仕事である。
私は、スタッフ達と一緒に食事をとりながら過ごすこともあるが、
葬儀社様が気をつかってくださり、一人にしてくれることもある。
午後の戦略を考え私自身が静かにリラックスするためには、一人になりたいこともある。
今回は、その一人の静かな環境を作ってくださりゆっくりとさせて戴いた。
こういう気持ちが、そのままお客様への接遇の気持ちにつながると言ってもよい。
私まで有難い思いだった。

続きを読む "宮城県で、接遇研修会がありました その2 (加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年10月04日

宮城県で、接遇研修会がありました その1 (加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

宮城県の葬祭団体で葬儀スタッフ向けの接遇研修会を担当させて戴いた。
今回は、県南にあるホールを使っての「葬祭ホール接遇」がテーマである。
これまでこの団体の研修会は、大きな会議室などを使って開催して来たが、
実際のホールを使用することで、より良く理解し易いものとなっただろう。

続きを読む "宮城県で、接遇研修会がありました その1 (加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年10月03日

「眠いのに、エッセイ書いてる秋の夜長かな」 (橘貴美子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

野球の放送が終わるとナイターオフといって、
ラジオ番組はナイターをやらない季節限定期間の番組編成に変わります。
ラジオ日本で、本日10月3日の夜9時半から毎週火曜日、
「アンチュナのあなたと一緒に夢世界」という番組が始まります。
その提供クレジットやプレゼント案内、CMなどを私が喋っていますので、
お暇な方は聞いてください。
(ダイヤル1422で、聞けるのは東京・横浜・埼玉・千葉です)

続きを読む "「眠いのに、エッセイ書いてる秋の夜長かな」 (橘貴美子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年10月02日

葬儀司会研修会in新潟 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

新潟と言えば佐渡の金山。
その昔、鉱夫相手の賭博場があったと聞く。
賭博と酒は付き物だが、ここでは酔っ払いお断りだったとか。
そこには洒落た看板がぶら下がっていたという。
「鮭・鮫・鱈・鯉」
お分かりですか?
「さけ・さめ・たら・こい」
(つかみはOK…懐かしかー)

続きを読む "葬儀司会研修会in新潟 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年10月01日

レストラン・ウェディング  (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

住宅街の中に佇む欧風レストラン。
駐車場の一角に仮設の式場を作り、青空の下での結婚式。
牧師様、シンセサイザーと聖歌隊2人も配置され本格的です。
新郎新婦のはじける笑顔が・・・参列者の歌う賛美歌が・・・
祝福の大きな拍手が・・・秋の高い空に届きそうだった。


続きを読む "レストラン・ウェディング  (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:07 | トラックバック(0)

(C)MCプロデュース 2004-2013 All Rights Reserved.