« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月31日

著名人の葬儀2(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、石川さんから報告がありましたが、
司会依頼を頂いた関係で、偉大な作曲家の無宗教葬を拝見させていただきました。
都心の一等地にある、有名な葬儀場でしたが、
訪れるのは初めてです。


続きを読む "著名人の葬儀2(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:27 | トラックバック(0)

2006年03月30日

葬儀接遇研修会で、山陰へ(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今年度初のセミナー、セレモニーアテンダント養成講座終了後、
その余韻を楽しむ間もなく、私は飛行機で次の場所へ飛びました。
翌日には島根県の葬儀団体での接遇研修会です。

 

続きを読む "葬儀接遇研修会で、山陰へ(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年03月29日

葬祭の経営戦略セミナーに参加して (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

関東のM市に展開するT社。
2001年2月の立ち上げから、わずか5年で急成長し続けるその経営戦略。
葬儀が施行出来るということと、葬儀社の事業展開は全くの別物であるが、
同じような葬祭経験者でも、どうしてこんなに違いが出るのか、何が違うのか
以前から大変興味がある課題であったが、今回その急成長の秘訣を学ぶべく、
セミナーに参加させていただく機会を得た。
そして多くの事を学べたし、感じることもできた。

 

そもそも昨年の11月に1回だけの開催予定だったものが、
参加希望者が多く、今年の2月に第2回、そして今回が第3回目とのこと。

続きを読む "葬祭の経営戦略セミナーに参加して (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年03月28日

「葬儀接遇研修会」報告 (加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

北は北海道、南は沖縄まで・・・。
本当に全国からお集まりいただいた受講生の皆さん。
大変お疲れ様でございました。そしてありがとうございました。
いよいよ今年度のセミナーの季節がやってきました。
ディレクター試験の準備がはじまる今年度前半6月まで、
すでに多くの研修会が入っています。
その初日ということもあり、私も気合十分でこの日を迎えました。

 

続きを読む "「葬儀接遇研修会」報告 (加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:13 | トラックバック(0)

2006年03月27日

葬儀司会(無宗教)を終えて (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

宇宙船艦ヤマトの映画を観に行ったのは、確か中2の頃だったと思います。
エンディングでは、感動してボロボロ泣いた記憶があります。
私の青春時代のひとコマを思い出させてくれる懐かしい曲。

 

「宇宙船艦ヤマト」「真っ赤なスカーフ」…あれから30年経った今、
改めて聴いて胸がキューンと痛くなりました。
時代を象徴するようにして生まれた曲も、
いい曲は時を越えて受け継がれてゆくものです、そう永遠にね。
この偉大な作曲家を、まさか私が司会者として送る事になろうとは
…夢にも思わなかった。

続きを読む "葬儀司会(無宗教)を終えて (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:13 | トラックバック(0)

2006年03月26日

偲ぶ会での服装について

カテゴリー : 質問コーナー

はじめまして
昨年末に知人がお亡くなりになり、
この度、その方の長年のご友人達で偲ぶ会をされます。
私も出席させていただきますが、服装は喪服がよろしいのでしょうか?
私は、経験豊富な年齢に達してはいますが、
このような会は初めてですのでどうぞ、お教えください
〈 山口県  k・k 〉

続きを読む "偲ぶ会での服装について"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:12 | トラックバック(89)

ちょっとひと息 (藤田順子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

皆さん忙しそうですね。
葬儀司会研修・葬儀接遇研修・葬儀司会の現場・・・。
まあ今日は日曜日ですから、少しリラックスしましょう。
藤田はいつもリラックスしていまーす。
さて私事ですが、3月のある晴れた吉日、いちご狩りへ行ってきました。
静岡の韮山いちご、おいしそうでしょ。

 

続きを読む "ちょっとひと息 (藤田順子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:09 | トラックバック(0)

2006年03月25日

葬儀司会研修会 (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

綜合ユニコムさん主催の葬儀司会研修会が開催されました。
【ベーシック講座】・【キャリアアップ講座】と2日間に渡り
両日受講された方も多く、皆さん目を見張るような上達ぶりでした。

 

続きを読む "葬儀司会研修会 (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年03月24日

葬儀司会を終えて (橘 貴美子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

地域医療のため15年間無償で糖尿病教室を開いていた医師が、
63歳でこの世を去りました。
祭壇は診療のとき着ていた白衣をイメージしたもの。


続きを読む "葬儀司会を終えて (橘 貴美子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:09 | トラックバック(0)

2006年03月23日

【終了】2006年4月 葬祭セレモニー講座

カテゴリー : 最新情報! 最新情報!

○ホール葬の「葬祭接遇」を極める
 セレモニーアテンダント養成講座 詳細情報

満員御礼!
(追加開催予定です。)

開催日時 :2006年4月14日(金) 9:30~16:30
会場   :葬儀ホール「スペースアデュー」
      東京都台東区下谷1丁目3番10号
      Tel.03-5246-5521
定員   :30名(先着順)
参加費  :39,900円(1名様につき)
      (消費税および地方消費税 1,900円含む)

●お問い合わせ・お申し込み先●
綜合ユニコム株式会社 企画事業部
〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-15 共同ビル

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:12 | トラックバック(0)

「病院ボランティア講座・体験発表」

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、病院ボランティア向け勉強会の最終日に、多くの受講生の前で、
ボランティアスタッフとしての体験談を話す機会をいただいた。
接遇講師としてではなく、一人のボランティアとしての視点で話すことは、
私にとってもとても有意義な時間だったと感じる。
以下にその時の内容を書きます。

続きを読む "「病院ボランティア講座・体験発表」"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:01 | トラックバック(0)

2006年03月22日

ホームページブログ化の成果(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

MCプロデュースのホームページを閲覧頂きましてありがとうございます。
ホームページをブログにして3週間程経ちますが数値的な成果も出始めました。
最も分かりやすいものは、閲覧者の増加です。
一週間のユニークユーザー数が、200⇒400。
ほぼ倍増しております。(感涙!)

●アクセス地域(どの地域から、MCプロデュースにアクセスしたか。)

1位…東京都 503(62.72%)
2位…岩手県 97(12.09%)
3位…新潟県 43(5.36%)
4位…大阪府 34(4.24%)
5位…宮城県 24(2.99%)
6位…茨城県 22(2.74%)
6位…沖縄県 22(2.74%)
8位…埼玉県 11(1.37%)
9位…愛媛県 7(0.87%)
9位…鹿児島県 7(0.87%)
その他
愛知県 6(0.75%)千葉県 6(0.75%)兵庫県 4(0.50%)大分県 3(0.37%)
福岡県 3(0.37%)島根県 2(0.25%)岡山県 1(0.12%)岐阜県 1(0.12%)
奈良県 1(0.12%)長崎県 1(0.12%)山形県 1(0.12%)神奈川県 1(0.12%)
広島県 1(0.12%)栃木県 1(0.12%)

続きを読む "ホームページブログ化の成果(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 23:45 | トラックバック(0)

2006年03月21日

彼岸 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

彼岸は、日本においては仏教行事(彼岸会)でもあり日本の風習でもある。
<日本においては>と言ったのは、他の仏教国では存在しないからだ。
彼岸は「到彼岸」の略で、間違っても「倒彼岸」にはならないように。
これはサンスクリット語のパーラミータ(音写して波羅蜜)を漢訳した言葉。
意味は、彼岸へ到達する。しかし、彼岸の語源は「日願」であるという説もある。
ここにも私が言う<2つの視点>が存在するようだ。
宗教上に起因・・・到彼岸 ⇒ 彼岸
習俗上に起因・・・日願  ⇒ 彼岸
何故日本人は、古来より彼岸を重んじてきたのだろうか。

続きを読む "彼岸 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:22 | トラックバック(0)

2006年03月20日

葬儀司会研修の見学 (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今年初めての綜合ユニコム主催の葬儀司会セミナーだったこともあり、
ベーシック講座・キャリアアップ講座、両日共に顔を出しました。

 

続きを読む "葬儀司会研修の見学 (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 23:30 | トラックバック(0)

2006年03月19日

叔母の「絵手紙」 (加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

国営ひたち海浜公園。
私の故郷にほど近い場所にこの公園がある。
米軍から返還された水戸対地射爆撃場跡地を利用した、350haの公園だ。
太平洋を臨む砂丘とアカマツの樹林がある自然の多い場所。
まだ全部は出来上がってなく、116haだけが開園している。
花や自然にあふれた、私が大好きな場所だ。

続きを読む "叔母の「絵手紙」 (加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:41 | トラックバック(0)

2006年03月18日

「泣いてもいいですよね」

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ホスピスで行っているピアノライブは、私にとっても心の安らぎの時間だ。
週に1回、私はそのピアノライブの1時間30分程度を、
ただひたすらピアノに向かい弾き続ける。
いつも私の大好きな曲のオンパレード。
私の音楽の世界にどっぷりと漬かることができる、
自分への「究極の癒しの時間」でもある。
患者様やご家族、看護師さん、クリーンスタッフにまでリクエストをもらい、
その方々の音楽の世界を垣間見ることもできるとても深い時間だ。

続きを読む "「泣いてもいいですよね」"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 23:19 | トラックバック(1)

男性は読まなくていいよ! (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

表参道AV.沿いの松倉クリニック=美容整形外科。
老いを遅らせるためにこの医院に時々顔を出し、
情報収集や魔法のクリームを買っては涙ぐましい努力をしている私。
先日は、小堺一樹さんや井手社長の好きな乙葉ちゃんも見かけましたよ。
美容整形と言っても切るのは別として、
エステ感覚でリラックスできるマシーンや
化粧品が沢山置いてある楽しいところなのです。


続きを読む "男性は読まなくていいよ! (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:17 | トラックバック(0)

2006年03月17日

<笑える話>

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

【その1】
通夜も終わり間近での出来事。
2歳ぐらいの女の子を連れて、若い奥様がご焼香に見えられた。
すでに導師も退場しており、お手伝いや係りの方のご焼香も済んでいた。
身なりからするとご近所の方だろうか、
亡くなられたことをご存じなかったのか慌てて家を出てきた様子。
受付に案内されて焼香の場所まできたが、何やら近くのスタッフとヒソヒソ。
どうやら何回焼香すればいいのか・・・そんなことを尋ねている。

続きを読む "<笑える話>"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 01:11 | トラックバック(0)

ワークショップコレクション(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

私的なことですが、先週末に、
「ワークショップコレクション」という大会に参加してきました。
小学生やそれ以下の年齢の子供たちを対象とした、
教育的ゲームや教材を展示・プレゼンするといった催しです。
昨年も参加した大会ですが、大学時代の有志と共に、仕事の合間を縫って集まり、
新作カードゲームを準備して、当日を迎えました。

 

当日の風景は、こんな感じです。

続きを読む "ワークショップコレクション(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:08 | トラックバック(0)

2006年03月15日

新設葬祭ホール見学会(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

実家の側に葬祭ホールが出来た。
母が一緒に見学会に行って欲しいというのでその初日に同行した。
一消費者としての素直な感想は、「お客様向け見学会」ではなく
「新規・会員獲得・決起集会」という感じ・・・。

受付を済ませると一応ひととおり、女性が付き添って館内を見せてくれた。

続きを読む "新設葬祭ホール見学会(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:15 | トラックバック(0)

<困った導師たち2>

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

仏教は、生死(しょうじ)を苦と前提し(生死とは人生そのもの)、
つまりこの娑婆世界が苦しみに満ちているという認識から出発して、
その原因を自身の気持ちの持ち方にあるとし、
心と行いを整えてその苦しみから脱しようとする教え。
だって煩悩とは、心身を煩わし(わずらわし)悩ますものですから。

続きを読む "<困った導師たち2>"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:12 | トラックバック(0)

2006年03月14日

葬儀司会研修会 in大阪 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

関西かあ、お笑いの本場だ…ウーム…私のギャグが通用するかな?
唯一の心配はそれだけ。(何でやねん)
とりあえずネタ帳だけは持参するか。(デヘヘ)
ということで、やって来ました大阪。
20名の受講者は全て女性司会者。(こりゃ凄いわ)

続きを読む "葬儀司会研修会 in大阪 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:13 | トラックバック(0)

<マジックボーイ>

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

「本番直前に、あなたにとって大切なものは?」と聞かれたら、
「命の次に進行表やナレーション原稿」と答えるだろう。
拝読順に並べ替えてもらった弔電だって、私が司会台を離れた隙に、
誰かが順番を狂わせたり、持ち去ったりしたらどうしようかと、
心配になるくらい大切なものだ。
進行表・ナレーション原稿・弔電と本番が終わるまで、
会場内を常に持ち歩きたいくらい大切なものだ。

続きを読む "<マジックボーイ>"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:11 | トラックバック(0)

2006年03月13日

<困った導師たち>

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

葬儀司会の研修で全国を回っていると、困った導師たちの話には事欠かない。
今回もある地方での面白い話を聞いてきた。
やはり…司会者や担当者泣かせのオンパレードだ。

続きを読む "<困った導師たち>"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:04 | トラックバック(0)

2006年03月12日

<パソコンに言いたい放題>

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

パソコンを触っていてイライラすることはありませんか?
私はありますよ。

というか、このエッセイ書いている途中に、
それも結構書いていたときに、急にパソコンが動かなくなった。
挙句の果てに、システムが落ちてデータが…(消えた)。
酷ですわ。
パソコンにも気分があるのでしょうかねぇ。

続きを読む "<パソコンに言いたい放題>"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:52 | トラックバック(0)

ワークショップでタヒチアンに挑戦しました(藤田 順子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

年に数回、私の所属しているフラハラウのクムが、
ハワイのカネオヘより来日し、直接日本の生徒に、
フラやポリネシアのダンスを指導してくれるという、
大変に贅沢なワークショップが3月初めにハラウで行われました。
1日4~5回、さまざまなレッスンがあります。

続きを読む "ワークショップでタヒチアンに挑戦しました(藤田 順子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:50 | トラックバック(0)

2006年03月11日

ホスピスでの親子の語らい (加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

2週間前に入院なさった患者様のIさんは、演歌が大好きな男性の方。
ガンを患っていらっしゃるがとてもお元気で、今回は検査入院とのこと。
ホスピスはガンの患者様が入院するところだがその症状や状態は様々で、
すでに余命の短い方もいらっしゃれば、Iさんのようにとてもお元気な方もいらっしゃる。
Iさんはお元気な上、音楽もお好きとのことで、私のピアノライブには必ず来てくださる。
前回に「さざんかの宿」をリクエストくださったが、楽譜を持ち合わせていなかったので、
今回はIさんのためにワードで歌詞カードも作り、お持ちした。

続きを読む "ホスピスでの親子の語らい (加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:00 | トラックバック(0)

2006年03月10日

享年・行年について

カテゴリー : 質問コーナー

福岡県のY葬儀社に勤務する熱血担当者です。 
加藤先生、井手先生、講習の際は大変お世話になりました。
さて、先日担当者研修会があり、その講義の中で
【享年】と【行年】の違いに触れてあったそうです。
<享年>・・・何年生きたか。従って「歳」はつけない
<行年>・・・何歳まで生きたか。従って「歳」をつける
と、資料には書いてあります・・・(中略)・・・ということで、
もう少し詳しく教えていただけないでしょうか、宜しくお願いいたします。

続きを読む "享年・行年について"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:06 | トラックバック(8)

葬儀司会を終えて  (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

愛された故人のご家族には、追悼文は特に喜ばれますね。
FUNETの追悼文が受け付けで、配られました。
通夜では予定していたナレーションが諸事情によりカットになったので、
代わりの追悼文があって本当に助かりました。
式場外(控え室等)でも追悼文により、故人を偲んで頂けたのではないでしょうか。

(A4エメラルドグリーンの素敵な紙に印刷されていました)

続きを読む "葬儀司会を終えて  (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:02 | トラックバック(1)

2006年03月09日

著名人の葬儀(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、著名人の通夜に弔問してきました。
名前を言えば誰もが知っている方ですが、
その方とコンビを組んでいらっしゃった方と、
かつて私が仕事をしていた関係で、
ご焼香だけでもと思い参列しました。

続きを読む "著名人の葬儀(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:01 | トラックバック(0)

2006年03月08日

葬儀司会研修会in岩手 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

数人の会話です。(東北弁風に)

「最近、ジャスラック(日本音楽著作権協会)からアンケート調査が入ったんだ」
「あっ、弊社(おらのかいしゃ)にも来たべ」
「んで、どうなのよ、どう答えだの?」
「色々ど質問(すつもん)さされて動揺すたけど…」
「市販(すはん)の曲の使う頻度とか聞かれたべ?」
「んだ、んだ」
「なんだべかな?」
「おめぇ、知(す)らねえかや」

続きを読む "葬儀司会研修会in岩手 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:22 | トラックバック(0)

<許しがたい坊主の話>

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

自分たちは、偉い特別な人間であるとでも思っているのか?
私は、そんな心根をもっている人が大嫌いだ。
檀徒総代として尽くした功を労う管長表彰状授与も、
宗務総長よりの弔辞も結構。
総代役員達の指名焼香を、急遽ねじ込んできたのにも目をつぶろう。
けどね…この導師達の一連の言動を見ているとパフォーマンスとしか思えない。

続きを読む "<許しがたい坊主の話>"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:19 | トラックバック(1)

2006年03月07日

葬儀接遇研修会のテキスト作り(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今、3月末から始まる接遇研修会のテキスト作りをしている。
① セレモニーアテンダント向け実践研修会
② 葬儀の初心者向け基礎研修会
③ 葬祭ホールで行なわれるロールプレイング研修会
1年の研修会基本パターンは、上記の3つだ。

続きを読む "葬儀接遇研修会のテキスト作り(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:26 | トラックバック(0)

2006年03月06日

液晶テレビ、地上デジタル、ワンセグ携帯など (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

自宅のテレビが映らなくなりました。
10年来使用していた安物テレビデオですが、
ビデオ機能が不調になり、不穏な音が内部で聞こえるようになり、
映像が途切れてしまいました。
オリンピックまで良く堪えてくれたものです。

続きを読む "液晶テレビ、地上デジタル、ワンセグ携帯など (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:46 | トラックバック(0)

2006年03月05日

葬儀司会者の役割とナレーションの必要性について

カテゴリー : 質問コーナー

さいたま市のSです。
先日は有難うございました。
今回は、ナレーションの必要性について、お伺いいたします。
葬儀式のみならず、結婚式・卒業式などありますが、○○式と、
披露宴、謝恩会などとは違うような気がいたします。
葬儀式は進行役に徹するのが本来の司会の姿だとおもうのですが。
今のお葬式は、葬儀・告別式が同時進行と言う事が影響しているのでしょうか?
結婚式・披露宴の様に、葬儀(遺族・親族の悲しみ・お別れの場)と告別式
(参列頂いた方々とのお別れ)を区別(告別式には宗教的な事はしない等)し、
告別式にこそ、故人を偲べるひと時、
それを想いおこせるナレーションが必要ではないのでしょうか。

続きを読む "葬儀司会者の役割とナレーションの必要性について"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:12 | トラックバック(65)

葬儀司会・・・通夜は苦手!! (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今までのホームページからブログに引越し、
内容も随分模様替えされ、情報盛沢山。
最初はTOPページを見て、随分エッセイが出てきたわね!と驚いたが、
<MCエッセイ><質問コーナー><時には言いたい放題><加藤の特別号>
とそれぞれカテゴリが違うのね。(なるほど)
最近のエントリー順に中央に表示されるらしい…。
見方に慣れるまで混乱するかもしれませんが、今後共どうぞお付き合い下さい。

さて!唐突ですが、司会をする皆さんは通夜と葬儀どちらが得意ですか?

続きを読む "葬儀司会・・・通夜は苦手!! (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:09 | トラックバック(0)

2006年03月04日

結婚 (藤田 順子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先週までは仕事が忙しく、空いた時間は家事で手一杯。
スポーツクラブにもサウナしか行けず、
ストレス溜まりまくりの生活をしていました。
忙しい原因だった選挙も終わり、一段落です。
月曜から皆勤賞。毎日ジムで汗を流しています。
選挙結果はといえば・・・惨敗でした。
やっぱり選挙は勝たなきゃです!
まぁそんなことはさておき、MCPのHPもリニューアルされ気分一新ですね。

続きを読む "結婚 (藤田 順子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:45 | トラックバック(0)

「病院ボランティア講座を受講しました」

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今私が、患者様ボランティアとして伺っている病院で、
新規ボランティア希望者向け講座が開催された。
4回の勉強会で、週1回、夕方から夜にかけての2時間を
びっしりと様々なプログラムが準備されている。
この勉強会は、ボランティアという無償の仕事ではあるが、
病院と言う場所であるがゆえに、その理念や目的を
しっかりと頭に叩き込むように出来ている。
私はすでに現役のボランティアとして活動しているが、
このような勉強会にはとても興味があり、参加することにした。

続きを読む "「病院ボランティア講座を受講しました」"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:43 | トラックバック(0)

2006年03月03日

<お知らせ・・・音声サンプル視聴>

カテゴリー : 

昨日のお知らせにもありましたが、
FUNET音声ライブラリにおきまして大量にプロローグ文をアップデートしております。
その中の1つをサンプルとして試聴できます。
試聴されます方は、下ボタンをクリックしてください。
(※転用・転載・web配信等は禁止)

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:33 | トラックバック(0)

葬儀の相談に遭遇する! (加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ある病院に所用で伺った。
尋ねた先生がまだ診察中とのことで、私は応接室で待たされた。
応接室といっても、他にソファが4つほど置いてある。
普通の患者さんは入らない場所で、何か特別な相談や
打ち合わせなどが行なわれる場所であるらしい。

続きを読む "葬儀の相談に遭遇する! (加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:28 | トラックバック(0)

2006年03月02日

社長にまつわるエトセトラ3つ +1 (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

<その1.宮崎駿と社長>

ブログリニューアルの際、
参考にさせていただいたブログの一つに、「スタジオジブリ」があります。
ブログを活用している会社ホームページとしての試みが面白いと思ったので、
その方法を参考にさせていただきました。

で、そのホームページを片っ端から閲覧していると、

続きを読む "社長にまつわるエトセトラ3つ +1 (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:25 | トラックバック(0)

2006年03月01日

<お知らせ>

カテゴリー : 

先日大量にレコーディングしたプロローグ。
ミックスダウンその他の作業もやっと終わりました。
今月のMCライブラリ・司会音声には、
三月分のプロローグだけでもナント21作品アップ。

全部聞くだけでもかなりのレッスンになります。
FUNET会員の方は是非。

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 12:44 | トラックバック(0)

出口の見えない話・・・

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

世の中には、ホントにいろんな考えの人がいます。
十人十色とは良く言ったもので、
趣味・趣向・センス・食べ物の好みと・・・人はそれぞれ。

続きを読む "出口の見えない話・・・"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 01:12 | トラックバック(0)

情けない話 (関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

その日、私は40度近い熱にうなされていた。
数十分のうちにみるみる高熱となったある夜の事。
全身の骨の節々が痛く、悪寒がするのに顔からは火を噴く熱さ。
頭痛に耳鳴り、動悸に目眩、まっすぐ歩けず、
意識もうろうとした最悪の風邪症状に陥っていた。

続きを読む "情けない話 (関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 00:18 | トラックバック(0)

(C)MCプロデュース 2004-2013 All Rights Reserved.