« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月28日

日本の農業は強いのか、弱いのか…(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、日米首脳会談後の安部総理の記者会見。
「TPP交渉参加に先だって、一方的に全ての関税を撤廃することを予め約束することは求められないとの確約が得られた」
(因みに文書化されているそうです)安部総理の発言に、取り敢えず選挙公約は守ってくれたんだと安心した。
…前政権がいい加減だったからね。

続きを読む "日本の農業は強いのか、弱いのか…(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(2)

2013年02月27日

喪主を経験した友人の話から(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

私の世代では珍しいのですが、親の葬儀で、
喪主を経験した友人から話を聞くことができました。
「価格が不透明!心付けが良くわからない!
 総額いくらのパック料金を明示しろ!」と、
一般目線で葬儀業界をぶった切ってくれました。

続きを読む "喪主を経験した友人の話から(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:29 | トラックバック(0)

2013年02月26日

築地本願寺前で、東京マラソンを応援しました(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今年も東京マラソンが開催されました。
この日、中央仏教学院通信教育部の学習会があり、
私は築地本願寺に行っていました。
1年生の時から、ちょうど学習会の日に東京マラソンがあるので、
応援は今年で3回目になります。

続きを読む "築地本願寺前で、東京マラソンを応援しました(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:21 | トラックバック(1130)

2013年02月25日

【終了】2013年4月 葬祭セレモニー司会術[ベーシック講座]

カテゴリー : 最新情報! 最新情報!

【4月15日開催!】
○葬祭セレモニー司会術[ベーシック講座](第49回) 詳細情報

本講座は、葬儀司会の初心者から指導担当者、専門の司会業者まで、
すべての葬儀施行実務担当者の方々を対象に、葬儀司会における聞きやすく、
クセのない「進行アナウンス」と「弔電」表現について、巧拙の違いと習得方法を
実践的かつ体系的に学ぶ『総合葬儀司会講座』の第1ステップです。

●葬儀司会経験の浅い方の受講がお奨め

これまでの講座では、クセの少ないキャリアの浅い方が講座中から急速に上達するケースが多くありました。もちろんベテランの方にも、ご自身の振り返りやマンネリ打破、部下育成時の指導ポイント把握の場として、本講座の活用をお奨めします。

●16年間の蓄積を凝縮した講座内容

講座開始(1997年)から16年。伝えるべき原理原則は守りつつ、受講者の要望を取り入れ、成長を促す内容になっています。すでに受講された方も、復習のために、または貴社の新しいスタッフの派遣をご検討いただければ幸いです。

●「家族葬」や「無宗教」の対応力も身につく!

顧客目線でのアドバイス、また「やさしく」「シンプルに」など、高度化する司会者へのリクエストに応えるための知識と表現の基礎力を養成します。

開催日時 :2013年4月15日(月・友引) 9:30~17:00
会場   :飯田橋レインボービル 会議室
      東京都新宿区市谷船河原町11
      TEL.03-3260-4791
定員   :24名(先着順)
参加費  :39,900円(1名様につき)
      (消費税および地方消費税 1,900円含む)
 ※昼食代、テキスト代含む

お問い合わせ・お申し込み先は、
綜合ユニコム株式会社ホームページより

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:00 | トラックバック(4)

作者不明の詩…(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

作者が不明で、いつのまにか一人歩きをしている「詩」が結構あるようだ。
本来の原作に誰かが付け足したり、あるいは削ったり。
そこに至る様々な事情は知る由もないが、興味深い詩もあるようだ。
そんな中から一つ紹介したい。
ただ紹介したのではつまらないからクイズ形式にしてみた。

空欄に、下の語群の[A・B・C・D・E・F・G]中から「これだっ!」
と思う言葉を入れてみてください。

語群

A-仕草 B-髪 C-足 D-体型
E-声 F-顔 G-服 H-爪

続きを読む "作者不明の詩…(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:25 | トラックバック(0)

2013年02月22日

葬儀司会者の責任(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

昨年のことになりますが、久し振りに弊社井手の司会セミナーを見学しました。
事務局のK氏、弊社の古家も、精一杯サポートをしてくれていました。
MCプロデュースに在籍してから機会があれば見学をさせてもらっています。
初めの頃は、宗教や仏教や難しい話が多くて(私のレベルが低かった・・・)
着いていけなかったことを思い出します。
少しずつ、理解が出来るようになり今日に至ります。

続きを読む "葬儀司会者の責任(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:29 | トラックバック(0)

2013年02月21日

参議院予算委員会で尊厳死に関する議論(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

2月20日の参議院予算委員会で、尊厳死が議論になっていました。
論点の1つは、「法律では尊厳死の意思を示しても担保されない」ということでした。
リビングウィル(尊厳死宣言書)は法的効力がないので、
本人が延命治療を開始しない(もしくは中止する)意思を持っていても保証されません。
これを法制化した方が良いのではないかという話です。
「慎重に議論をしましょう」というよくある展開でしたが、
この種の議論にはアンテナを張っておきたいと思います。

(1時間1分40秒頃から)

続きを読む "参議院予算委員会で尊厳死に関する議論(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:25 | トラックバック(0)

2013年02月20日

叔父を見送りました(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

昨年の秋、母の弟を見送りました。
私は、地元で行われた葬儀に参列しました。
父と母はそれぞれに、7人、4人兄第姉妹の長男、長女です。
ですから私には叔父、叔母が、全部で20人以上はいることになります。
6人がすでに亡くなりました。他は今のところ元気ですが、
その内、見送る機会は多くなるのだろうと覚悟しています。

続きを読む "叔父を見送りました(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:14 | トラックバック(72)

2013年02月19日

右脳の数字 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

私の講座で紹介する発声トレーニングには、
右脳バージョンと左脳バージョンがある。
大体皆さん、右脳バージョンが苦手である。

続きを読む "右脳の数字 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2013年02月18日

レジ袋+2円に思う(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

週末、久しぶりにイトーヨーカドーに行くと、
「レジ袋不要」カードが「レジ袋必要」カードに変わっていました。
つまり、カードを入れないとレジ袋をくれない訳です。しかも、+2円。
今までは「レジ袋不要の人は-2円(レジ袋必要の人は今まで通り)」だったのが、
これからは「レジ袋必要の人は+2円(レジ袋不要の人の2円引き廃止)」になったのです。

参照:CO2排出削減のためレジ袋の削減に取り組んでまいります(イトーヨーカドー)
参照:イトーヨーカドー/全店でレジ袋無料配布を中止(流通ニュース)

続きを読む "レジ袋+2円に思う(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:28 | トラックバック(0)

2013年02月15日

葬儀社様「オリジナル接遇DVD」の撮影(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

長年、接遇教育のサポートをさせていただいている葬儀団体様で、
スタッフの皆さんによる、オリジナル接遇DVD撮影がありました。
これまでに3年間、県内の拠点スタッフ代表を集めて、
接遇コンテストを開催して来ました。
3年間の積み重ねをここで一度振り返ることと、
スタッフの接遇アクションを統一して行くという目的もあります。
私は講師として、動きや言葉など全体の監修をさせていただきました。

続きを読む "葬儀社様「オリジナル接遇DVD」の撮影(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2013年02月14日

『何度も読みたい広告コピー』より (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

私は、「その人」との約束を破った。
生まれて初めて愛した異性。
生まれて初めてバレンタインデーに、
チョコレートを贈った相手。
完璧な人生の先輩。
愛妻の存在は知っていたけど、私は本気だった。
なのに、だんだん欠点が見え始めた。
大切な時に、仕事。束縛。
年下の私をいつまでも子供あつかいすることにも
我慢できなくなった。
会話が途切れた。

続きを読む "『何度も読みたい広告コピー』より (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(1)

2013年02月13日

交渉術(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今年、プロ野球のキャンプでマスコミの話題を集めているのは、日本ハムの大谷選手。
当初はメジャーリーグ挑戦を掲げていましたが、
日本ハムのドラフト強行指名、そして交渉により日本球界に残りました。
その交渉術は、球団資料が公開された時に話題になりました。
また先日、その特集記事が出ていたので、改めて交渉に関して考えました。

参照1:日本ハムスカウトディレクターが初めて明かす大谷翔平の心をこうして動かした

参照2:大谷選手との入団交渉時に提示した球団資料について

続きを読む "交渉術(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:17 | トラックバック(0)

2013年02月12日

ニュース (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先日、業界で興味深いニュースが流れた。
FB上では色々と噂されていたことだが、大型の買収である。
まあ殆どの方がご存じだとは思いますが…
私の感想は、庶民は誤魔化されないように気を付けましょう。

葬儀業界を離れて、一般的な話をですが、
いつも損をしたり、騙されるのは庶民です。
誰かが言いました。
「貧乏人から、広く、薄く、掠め取れ…」と。
それは、間違ってまーす!

続きを読む "ニュース (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(1)

2013年02月08日

ビューイング(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

アメリカの葬儀は、日本のように通夜葬儀の2日ではなく、
葬儀の1日だけだそうです。
ただ、亡くなった日の夜などに「ビューイング(viewing)」という、
近所の人や友人が遺体と直接対面する告別の儀式があるようです。
このビューイングという告別方法は、日本の直葬や1日葬においては、
参考にすべき点があると感じています。

続きを読む "ビューイング(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2013年02月07日

様々な、対応(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

昨日、関東近辺では朝から雪が降りました。
川越でも薄らと雪が積もりました。
先月の大雪で交通機関が大変だったこともあり、
朝の通勤を心配していましたが、幸い一般道はいつも通りでした。

続きを読む "様々な、対応(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:25 | トラックバック(0)

2013年02月06日

順調にいかないからこそ「仕事」 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

萩本欽一さんの名言
「イヤな方から幸運の矢は飛んでくる」
流石だなあ…サラッとこんな言葉は出てこない。
今風に言えば「深いイー!」だね。

続きを読む "順調にいかないからこそ「仕事」 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2013年02月05日

弔辞と忌み言葉(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

知っておきたい! 弔辞の際のタブー用語」というトピックが、
2月3日のヤフーニュースのヘッドラインに載っていました。
よくある葬儀の参考書に書かれているような「忌み言葉」に関する事項でしたが、
一般的な素養としては、このような理解で良いのかもしれません。
しかし私は、弔辞で、弔辞者が忌み言葉を気にするような風潮には反対です。
司会者や担当者なら、喪主や会葬者への配慮として避けるべきでしょう。
しかし、弔辞は自由で良いと思うのです。

続きを読む "弔辞と忌み言葉(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2013年02月04日

またまたいい話を聞いちゃった

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

医師の鎌田實氏の心に響く言葉より抜粋しています。

たかの友梨(ゆり)さんの実母は、妻子ある男性と恋愛し、彼女を産んだ。
母親が別の男性に嫁ぐことになり、一度は父親の家に引き取られた友梨さんだが、
義理の母からいじめられた。

ほどなく、養子に出された。
つらい旅のはじまりだ。

続きを読む "またまたいい話を聞いちゃった"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

2013年02月01日

緊急時の準備(工場長こと古家寛)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先週だったと思いますが、
「災害時、葬儀業者と連携 県・組合が協定」
という朝日新聞の記事を見ました。
栃木県と全葬連が、災害時の対応に関する協定を結んだものです。
こういう協定を結ぶところに全葬連の良さを感じます。
(互助会やJAも協定を結んでいるかもしれませんけどね)
地域で活躍する町の葬儀屋さんは、災害時にも力を発揮するものです。

※ 参照:災害時、葬儀業者と連携 県・組合が協定

続きを読む "緊急時の準備(工場長こと古家寛)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 08:30 | トラックバック(0)

(C)MCプロデュース 2004-2013 All Rights Reserved.