« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月31日

明日の社葬に向けてのリハーサル風景です。(石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起



現役の社長様の社葬で、椅子が900席並びました。
これだけのイスを並べられる会場は、そうそうありませんよね。(壮大です)
祭壇は、故人の好きだった極楽鳥花やランの花々で飾られる予定です。

続きを読む "明日の社葬に向けてのリハーサル風景です。(石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:47 | トラックバック(0)

2005年05月30日

指針整体を体験する(関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

その異変に気付いたのは、10ヶ月も前の事だった。
左足太腿の内筋が、足の付け根から膝ぐらいまで
異常に突っ張ってしまっていたのだ。
ストレッチ以外、何の運動も無理もしていないのに。
そうこうするうちに、足をハの字に僅かでも旋回したら、
付け根がグキッ!と痛みでうめくようになった。

そして半年程前から・・・
朝ベッドから降りトイレまでの数秒が、股関節全体に、
剣山でグリグリ刺されているかのような激痛が走るようになったのだ。
しかし、不思議なことにアッという間に、痛いながらも
いつも歩けるようになったので、さほど気にしないでそのまま放っておいた。

続きを読む "指針整体を体験する(関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:49 | トラックバック(0)

2005年05月29日

ラスベガスpart3(藤田 順子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

今回のテーマはバフェ。
ラスベガスの食の魅力の一つは、ホテルのバフェレストランです。
朝・昼・晩とそれぞれ価格と内容の違うバフェが、
ホテルの売りの一つになっています。
豊富なメニューはどれも魅了的。
プレートを携え人気のある列に並ぶと、ついどれも手にしてしまい
盛りきれなくなってしまいます。

今回、宿泊したアラジンのバフェの評価は特に高く、
カニ・牡蠣・海老がとても充実していました。
主人は好物のカニと牡蠣だけで大きなプレートが一杯。
私は呆れていましたが、よほど気にいったのか、
お代わりまで取りにいっていました。

続きを読む "ラスベガスpart3(藤田 順子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:50 | トラックバック(0)

2005年05月28日

継続は力なり! (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

「チョ~気持ちぃ~!」はお馴染みアテネ五輪の水泳で
3個のメダルを獲得した北島康介さんの言葉ですが、おばさんの私は、
「トンチンカンな感想だわね」とその時、咄嗟に思ってしまった。
流行語大賞を貰ったくらいだから、多くの人が共感したのかもしれませんが、
あの大舞台で・・あの感情表現と言葉は、私としては、納得いかないなっ。

けど、私は今日「チョ~気持ちぃ~!」き・ぶ・ん!
だって、あんなに出来なかった
右脳・左脳のトレーニングの発声練習を克服した皆さんが居たから・・・。
私が、本気のスピードで発声練習のリードをしても全員、ついてくる。
声も大きいし「チョ~気持ちぃ~」



続きを読む "継続は力なり! (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:51 | トラックバック(0)

2005年05月27日

葬祭ホール・リーダー研修会(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先々週に引き続き、愛知県の葬祭団体で研修会をさせていただいた。
今回は初めて、葬祭ホールのトップと現場リーダーばかりを集めた
「接遇ロールプレイング研修会」だった。
いつもの研修会ではどちらかと言えば、研修を受けるスタッフたちに
叱咤激励を送る側の人たちが今回は受講生になって、
お客様に向けた接遇を実践訓練した。
もちろん私からのご指導は、
いつもの現場スタッフたちに対するものと同じにさせて戴いた。



続きを読む "葬祭ホール・リーダー研修会(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:52 | トラックバック(0)

2005年05月26日

私って短命かも・・・(石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ここは、以前にもエッセイでご紹介した人気の高いチャペルです。
(やはり絵になりますね)




今日の仕事は、チャペル内人前(じんぜん)式とご披露宴です。
人前式は、無宗教結婚式なので司式者は、この私。
無宗教でのお葬式の逆バージョンですね。
厳粛に、厳かに、そして和やかに・・・。
(お式は特に責任を感じます)

続きを読む "私って短命かも・・・(石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 18:53 | トラックバック(0)

2005年05月25日

温泉ランドで癒される(関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

家から車で5分程の所に、読売ランドというのがある。
ここに昨年併設された“丘の湯”というのがあり、
全部で19種ものお湯がある。
大体この手の温泉ランドは、ここまで揃っていなくとも千五百円、二千円と
結構するものなのに、会員になると六百五十円という、
とてもリーズナブルなお値段で入浴出来るのだ。

続きを読む "温泉ランドで癒される(関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:02 | トラックバック(0)

2005年05月24日

疲れてます・・・(井手 一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

2日続きの研修会後は、流石に喉が痛い。
それでなくても毎年この時期は、
お声明(しょうみょう)の練習で声が擦れるのだ。
開催地は、神奈川~東京と移動はさほどでもないのだが、
それでも終わってみればグッタリと疲れている。
野球の試合に例えるならば、投手が延長18回を投げて2試合分こなすのと、
ダブルヘッダーで2試合、9回ずつ計18回投げるのとでは
疲労感がまるで違うのと同じだ。・・・(この説明分かるかな?)
つまり同じ受講生に対する2日間研修と、
異なる受講生を対象とした2日続きの研修は、
同じ2日間であっても、その疲労度は後者の方が遥かに大である。



続きを読む "疲れてます・・・(井手 一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:03 | トラックバック(0)

2005年05月23日

FUNET近況と雑談 (工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

最近は、天気も安定してきており、
気持ちの良い季節が続いております。
埼玉では一時の寒暖の差も落ち着いて、
過ごしやすい日々です。

FUNETも緩やかに運営しております。
4月の大型システム補強を終えて、
多くのお客様に活用していただけるようになり、
嬉しい限りです。

続きを読む "FUNET近況と雑談 (工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:04 | トラックバック(0)

2005年05月22日

「火葬のみ」という葬儀空間(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

その叔母は、姑の末の妹。
兄弟は10人以上いたが、すでにそのほとんどは亡くなっている。
独身を通した叔母にもちろん子供はいない。
若い頃から病弱でその人生の50年近くを八王子のある病院で過ごした。
そして深い事情で兄弟とも随分前から行き来はなかったという。

その叔母の姉である私の姑が、唯一東京に住んでいるということで
いつの間にか身元引き受け人になっていたらしい。
姑は、この義理の妹の深い事情を息子である私の主人にも、
もちろん私にも長い間話さなかった。
だから私たち夫婦が2年程前に初めて会いに行き、(主人は50年振り)
その次に見舞った時にはすでに叔母に意識は無く、
3回目に会う時には、亡くなってからという悲しいお付き合いだった。

続きを読む "「火葬のみ」という葬儀空間(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:05 | トラックバック(0)

2005年05月21日

今更ですが・・・ (石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

元!?・・・エッセイを読んで下さっている方の中にも
・何て読むの?
・男かいな?
・変な名前・・と思っていらっしゃる方も多いはず!
私の名前は、「もと」と読みます。

「げん」「はじめ」と男性に間違われる事が圧倒的に多く、
学生時代、進級すると新しい担任の先生は必ず「げん」と私を呼んだ。
忘れもしない小学校3年時のクラス替え発表では、
男子の欄に私の名前が、張り出されていた事もあった。
お陰で、子供の頃のあだ名は「げん」(すごくイヤだった)
「はだしのゲンじゃないの?」・・・by井手(古っ)

続きを読む "今更ですが・・・ (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:11 | トラックバック(0)

2005年05月20日

メモリアルリポート<通夜・葬儀のときのアドリブ> (橘 貴美子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

結婚式などでは、ハプニングがあっても
「お目出度い席に免じてお許しください。」
などと言えば済んでしまうこともあります。
また、「これはリハーサル、では、もう一度最初からお願いしましょう。」
というふうにアドリブをいれることもしばしば。
けれど、葬儀で常套文句のアドリブ・・・?

通夜(無宗教)で、思い出の曲を故人に贈る場面がありました。
司会者が曲目を紹介したまではよかったのですが、
CDデッキの機嫌が悪かったらしく、なかなか曲がかからないのです。
担当者は、冷や汗もので何度もボタンを押して
やり直しているにもかかわらず、音は出ません。
慶事ならば、
「アツアツのお二人の熱に、機械の方もアツクなったみたいです。
機械の熱が落ち着くまで、私がアカペラで一曲・・・」といって、
その場をおさめることもできるのですが、弔事ではそうもいきません。
こんなとき、あなたならどうしますか?

続きを読む "メモリアルリポート<通夜・葬儀のときのアドリブ> (橘 貴美子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:15 | トラックバック(0)

2005年05月19日

ラスベガスPart2 (藤田 順子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ラスベガスは世界最高のエンターテイメントが集う町です。
それはそれは素晴らしい、夢か幻か!
ステージの数・華やかさ・レベルの高さ・種類の多さ、
どれをとってもラスベガスは世界一と言えるでしょう。
何年かの契約でホテル内の劇場で行われていて、
そのショーの人気がホテルの人気をも左右するようです。
何年も行われているショーでも、常にチケットの入手が困難な
超人気のものもあり、絶対に観たいショーは
日本を出発前にインターネットで購入しておいた方が無難です。
私達が、これまでにラスベガスで見たショー・ミュージカル・レビューを
簡単にご紹介します。



続きを読む "ラスベガスPart2 (藤田 順子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:16 | トラックバック(0)

2005年05月18日

名前 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

A「もし釈珍念(しゃく・ちんねん)だったらどうする?」
B「ちょっと恥ずかしいよなあ」
C「珍念はないだろう?いくらなんでも」
D「だって珍念さんって呼ばれるわけだよね」
B「子供に笑われそうだな」
A「結構受けるかもね」
B「・・・坊主になるのやめようかなあ?」
と、男たちは顔を見合わせて吹き出してしまう。
中仏に通う、いい年こいた四人の学生の喫煙ルームでの面白い会話である。

築地本願寺のこんなところで煙草吸ってます。



続きを読む "名前 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:19 | トラックバック(864)

2005年05月17日

習い事 (関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

前々から何か外へ目を向けた習い事をしたいと思っていた。
なぜならば、私の趣味といったら、水彩画をたまに描くことや、
読書や(これは、最近何故か億劫でとんとご無沙汰である)音楽鑑賞など
家で一人ですることばかりだからだ。

ある日、某有名カルチャーセンターのチラシが入っていたから、
あれかこれかと探してみた。
私はバレエが習いたかったが、何せプールの中で歩くだけでも
医者から禁止されているので、やむなく断念。
次に興味のあるヨガも、今は機能的体調上出来ない。
出来ないづくしだ。

続きを読む "習い事 (関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:21 | トラックバック(0)

2005年05月16日

今年度の研修会、始まる!(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

桜が咲いたと思っていたら、すでにGWも終わり、
気がつけば新緑まぶしい季節。
今年のGWは急ぎで入ったテキスト作りで終ってしまった。
一応予定していた色々なことは出来ずじまい・・。
家族はそんなこと、もう慣れっこで、それぞれに自由に休みを満喫していたようだ。
実家の両親に会いに行けなかったことだけが心残り。
新しく買ったデジカメの腕前を見せたくて、父は私を待っている。
その内少しでも時間を作り帰ってこよう。

さていよいよ今年度の研修会の仕事が始まった。
多い時には「毎週友引のあたりは出張」というスケジュールの中、
いつも持って行くスーツケースは、リビングにある私の仕事机の横に
置きっぱなしという数ヶ月が始まる。
時々急いでいる息子には蹴飛ばされ、掃除機をかける主人には邪魔にされながら・・・。
母に買ってもらったこのスーツケースが壊れない限り、
今年も出張の旅と仕事の苦楽を共にするのだろう。

続きを読む "今年度の研修会、始まる!(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:22 | トラックバック(0)

2005年05月15日

ラグビー観戦に思う (石川 元)

カテゴリー : 

ここは、秩父宮ラグビー場です。




日本代表×香港代表のラグビー試合が行われました。
主人は、もともと大学ラグビー観戦が大好きで、
真冬によく連れ出されたものですが、5月の観戦は暖かくて心地いいですな~
そして、ビールがすすむこと!
そう、私の楽しみは、観戦しながらのビールです。



続きを読む "ラグビー観戦に思う (石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 19:23 | トラックバック(0)

2005年05月14日

司会研修会in長野 (井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

長野県での司会研修会に行ってきました。
22名のご参加、その内男性は3名という女性中心の研修会でした。



長野県は全国的にも葬祭ホールの数が圧倒的に多く、
私には正確な数は分かりませんが、県内130ホール位はあるのでしょうか?
そして骨葬で執り行われる葬儀の司会は、女性司会が主流のようです。
今回は、初心者・未経験者対象の講座でしたが、それでもレベルは高く、
昔風の変な葬儀口調の司会をする方や、ひどいクセのある人は皆無でした。
これから基礎をみっちりやっていけば、
期待が持てそうな人が何人もいましたよ。
(次回お会いする日が楽しみです)
葬儀の司会は難しいですけど、将来的なグランドデザインをしっかりと描き、
その場凌ぎの研修ではなく、長期的な展望で取り組むことが大切です。
皆さん、今後の努力に期待します。
これからスタートですが、頑張ってください。

続きを読む "司会研修会in長野 (井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 23:44 | トラックバック(0)

2005年05月13日

大自然満喫・・・(藤田 順子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

GWにラスベガスへ行ってきました。
手付かずの大自然・世界に通用する素晴らしいショー
スリル満点のアトラクション・一攫千金を狙えるカジノ・・・
初めてラスベガスを訪れた時から、その魅力の虜になりました。
今回、大自然を満喫しにザイオン&ブライスキャニオンへ行ってきました。



続きを読む "大自然満喫・・・(藤田 順子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 23:45 | トラックバック(0)

2005年05月12日

友人の結婚式より(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ゴールデンウィークは神戸の方に戻っておりました。

紅白の幕…ではありませんでしたが、
友人の結婚式に参加してきたのです。
京都の由緒あるチャペルで荘厳な式が行われ、
精一杯二人を祝ってきました。
(写真を撮ってなかったー!!)

ビックリしたのが、
新郎が目の上に大きな絆創膏を貼っていたこと。
式の前前日の夜に、家付近の溝にはまり、
救急車を呼ぶほどの惨事だったそうです。
真面目でしっかりした人間が、
夜中のマリッジブルーにでも落ち込んだのでしょうか。

続きを読む "友人の結婚式より(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 23:46 | トラックバック(0)

2005年05月11日

大井川鉄道SLの旅(関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

このゴールデンウィークに、
ミニ旅行だが静岡の大井川鉄道SLの旅に夫と二人で出掛けた。
片道だけで一時間半も乗っているのは、正直、時間を持て余すのでは・・・
という危惧が最初はあったが、乗ってみると楽しくて楽しくて、
あっという間に時間は過ぎた。



続きを読む "大井川鉄道SLの旅(関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:06 | トラックバック(0)

2005年05月10日

紅白幕より、やっぱ黒白幕よね!(石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

紅白の幕・・・・。
黒白の幕の方が、最近見慣れているので、ちょっと変な感じ。
少し眩しくて、目がクラクラします。
調理師専門学校が、落成式式典会場に変わりました。

式典司会は、葬儀司会と似ている文言が多い。
くれぐれも哀悼のお言葉、追悼のお言葉、弔辞、弔電などが
口から飛び出しませんように・・・。
慎重にね~(心に言い聞かせる。)
MCプロデュースのアナウンス理論で言うなら、ニュートラルか、やや陽で・・。
落成式の司会を担当させて頂きました。



続きを読む "紅白幕より、やっぱ黒白幕よね!(石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:07 | トラックバック(0)

2005年05月09日

中仏の卒業 ? に思う・・・(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

最近、私の学友たちがソワソワしている。
学友といっても私が最年少であり、周りは皆人生の諸先輩ばかり。
中央仏教学院の通信だが、毎月2回ほど築地別院(築地本願寺)で
仏教の勉強会に参加している仲間だ。(現在3年次である)
私のクラス、専修課程は僧侶になることが前提のようなもので、
事実、私以外の全員は(といっても入学時の3割しか残っていないが)、
皆さん僧侶として活動することを希望しておられるようである。
(実は既に僧籍を有する方も、一緒に学ばせてもらっている)

続きを読む "中仏の卒業 ? に思う・・・(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:15 | トラックバック(0)

2005年05月08日

葬送の音楽について(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

まもなく(株)綜合ユニコムさんから発売される
「葬送BGM第2弾」を作曲させていただいた。
葬儀に様々な音楽が使われるようになって久しい。
「音楽葬」という葬送の形も今や都内近郊では当たり前になってきた。
しかし「音楽」と言っても、それを使う場所は葬儀という特殊な場所である。
普通のイベントで使うBGMのようなわけにはいかない。

続きを読む "葬送の音楽について(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:16 | トラックバック(0)

2005年05月07日

ポンコツおやじ (関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

昨年と今年と、私の父が腰の骨を二度も折った。
それも同じ箇所だ。
理由を聞いて驚くなかれ。
一度目はTVを、母と二人でほんのちょっと横にずらそうとした瞬間に!
(持ち上げたのではなく、あくまでずらそうとしただけらしい)
二度目はもっと仰天物!
お布団をめくった、たったそれだけで・・・ボキッ!!だ。
それだけで骨折してしまうのだから、余程の骨粗鬆症なのだろう。
いくら年寄りとはいえ、まだ70代なのに・・。

続きを読む "ポンコツおやじ (関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:17 | トラックバック(0)

2005年05月06日

我が娘は・・・(石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

我が娘は、この春中学2年に進級し、横浜の私立中学に通っています。
クラスに3分の1しか女子生徒が居ない、引く手数多の環境に居ながら、
未だに彼氏の話は皆無である。
かわいい姫がモテるのは、世の常なのか!?
娘は少年漫画しか読まず、言葉遣いも悪く、
平気で男子生徒とも喧嘩をして来る。
この間は、「マザコンのキモイ・生意気な男子を締めてやった。」と、
こんな調子だ。
その男子は、泣いてしまったそうで・・・。
(ただの口喧嘩でですぞ)
懇談会で、バレる前に自己申告したのだろうが、
一応、彼女には正当な理由があっての事らしい。
(内容は大した事ではないのだが、とりあえず叱っておいた)
こんな調子だから、懇談会では毎回肩身が狭い思いをしている。
(モテるはずもない)

(下の写真がオテンバ娘です)

 

続きを読む "我が娘は・・・(石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:18 | トラックバック(0)

2005年05月05日

私の息抜き!(加藤直美)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

息抜きその1「温泉」

最近、東京にもあちらこちらに温泉ができた。
お台場、後楽園、豊島園・・・。
2~3ヶ月に一度、リフレッシュを目的に都会の温泉に行く。
思えば4~5年前、子育てに一段落ついた頃、
初めて一人で温泉に行き、その快適さにはまった。
「一人」というのがいい。
誰と話すわけでも無い、気を使わない心地よさ。
「ぼお~っ」と何も考えないということがイイ。

続きを読む "私の息抜き!(加藤直美)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:19 | トラックバック(0)

2005年05月04日

高知での雑感(井手一男)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

先月の下旬、神奈川での研修会を終えて翌日から高知県へ向かった。
高知空港が、高知竜馬空港と名称を変更してからは、初めての高知行きである。
朝9時過ぎの飛行機に羽田から搭乗しようとしたら、何やらアナウンスが・・・。
どうも高知空港上空の天候が荒れ気味で、
場合によっては、高知竜馬空港には着陸できないこともあるとか。
(ウソー、13時から研修会なのにどないしょ!)
その場合、高松空港または伊丹空港への着陸か、
あるいは羽田へとんぼ返りするという。
・・・以上のことを了承してくださいとアナウンスしているのだ。

続きを読む "高知での雑感(井手一男)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:22 | トラックバック(0)

2005年05月03日

司会研修会を終えて(石川 元)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

総合ユニコム㈱主催の、
葬祭セレモニー司会術〔ベーシック講座〕が開かれました。
初心者を始め、自分の司会に疑問を感じている葬儀社さんやプロ司会者さん、
ご実家の葬儀社を継ぐために今から、葬儀の勉強をしている大学生さん、
司会を目指す奏者さん等、様々な立場の方々が
北は秋田、南は大分と全国から集まり活気のある研修会でした。

   

続きを読む "司会研修会を終えて(石川 元)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:23 | トラックバック(0)

2005年05月02日

GOLDEN FUNET(工場長)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

ここ数日、暑いですね!

つい先日まで寒かったと思えば、
昨日今日は、長袖では汗をかく日々です。
インターネットで埼玉の気温を調べてみれば、
30度近くまで上がっているじゃないですか。

ちょっとまってくださいよ~。

続きを読む "GOLDEN FUNET(工場長)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:24 | トラックバック(0)

2005年05月01日

40にして惑わず・・・?(関谷 京子)

カテゴリー : MCエッセイ 七転八起

以前に書いた“中年女のあがき”の続きのようになるが、
四十路女のファッションはとても難しい。
一世代昔なら、デパートのミセスコーナーで丁度良く対応出来ただろうが、
現代の女性は、全体に若々しくなっているせいか、
ちょっとそのコーナーでは違和感がある。
デパートでいえば、ヤングフロアとミセスフロアの狭間に位置する、
中途半端な世代なのである。

続きを読む "40にして惑わず・・・?(関谷 京子)"

投稿者 葬儀司会、葬儀接遇のMCプロデュース : 10:25 | トラックバック(0)

(C)MCプロデュース 2004-2013 All Rights Reserved.